FC2ブログ
Selected category
All entries of this category were displayed below.

201909219289273007.jpg
ドット迷彩マスキングシートを使い
形に合わせてさらにカットしながら貼り付けていたスター・デストロイヤー。
機体下部パネルのマスキングが終わりました。

テーマ:模型・プラモデル - ジャンル:趣味・実用
201909053894721001.jpg
カット済みのマスキングシートをさらにカットして細々としたマスキングを続けているスター・デストロイヤー。
今回はまだどちらを使うか決めていない
初回生産分に付属するクリアパーツとノーマルのパーツを塗装し、どんな感じになるか比較してみようと思います。

塗装してみるのは機体横のパーツ(トレンチ)です。
初回分に入っているクリアパーツは表側から塗装を削る事でクリア地を露出させ発光箇所を増やしたり、
開口されている穴を塞いだ場合でも同じく塗膜を削る事で発光させる事ができます。
ただ今回は作例本にある光ファイバーなどは使わずセットのLEDユニットのみを使うので
LEDユニットのみの場合どうなるか塗装をしながら見てみます。

テーマ:模型・プラモデル - ジャンル:趣味・実用
20190828782763761005.jpg
塗装しながら組んでいこうと考えているスター・デストロイヤー。
今回から早速組み立てと塗装を進めていきます。
まずは付属のLEDユニットですが、LEDケーブルを電源ボックスに差し込んだら
付属のシールで配線を指示通りまとめておきます。

テーマ:模型・プラモデル - ジャンル:趣味・実用
201908243465343001.jpg
以前ビークルモデルで発売されたスター・デストロイヤーですが
新たに1/5000スケールのキットが発売されました。
今回はLEDの有無で2種類が発売されていて、
ノーマル版が7,560円、LIGHTING MODELが12,960円となっています。
光らせたかったので今回はLIGHTING MODELを購入しました。

箱は初回生産限定仕様の大判パッケージとなっています。
それと初回生産限定版には
「クリア外装パーツ」、プロモデラー「どろぼうひげ氏」によるクリア外装パーツ用の特別冊子が付属しています。
次回から塗装をしながら組んでみようと思うので今回は簡単なキット内容の紹介です。

テーマ:模型・プラモデル - ジャンル:趣味・実用

| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2019 ガンプラの山を崩せ, All rights reserved.