FC2ブログ
Selected category
All entries of this category were displayed below.

夜な夜な人の枕元でポリパテを練る妖怪がいたら嫌だなあと思いながら
ナインボールの肉抜き穴を埋めておりましたこんばんは。

ポリパテは大体模型店で手に入るのはモリモリやタミヤの奴なんですが
個人的にはホームセンターとかで売ってるコレをおすすめしたい。
holts.jpg

ホルツのポリパテ。これ色が三色ありまして白やグレーなんか選べます。
画像は白。硬化時間は15分で切削可能、キメも細かくて質がよろしい感じです。
臭いもタミヤやモリモリより少なめ使いやすいです。
模型屋巡りも楽しいですがハンズなんか巡るのも楽しいですね。


IMGP1448.jpg
セラフはなんとか組み終わりました。
すげーカッコイイですよコレ。個人的にかなりツボ。
後は多少いじったトコや合わせ目の接着剤乾くのまって
合わせ目処理して塗装かな。
これ足首アーマーなんかの段落ちじゃどうしてもおかしい所以外は段落ちモールドで
合わせ目処理したほうがいいですね。
元々モールド多いので違和感無く処理できます。組み立てや塗装なんかも楽ですし。
しっかしコレ容赦ないパーツ数での分割なので一気には塗れなそうだなあ。
色ごとに分けて地道にやってくかあ。

ナインボールの表面処理兼組み立てが終わりません。マジで。
狂ったようなパーツ数での分割&小さいパーツにも容赦ないヒケがあるので
本当に終わりませんよこれは。もうヒケヒケ言い過ぎですけどヒケがががが。
MGもパーツは多いのですがぶっちゃけフレームの見えないトコは多少手が抜けるんですけど
これは無理です。フレームなんかなくてどこかパーツが見えるので
ほぼ全パーツやすって面修正してます。

IMGP1443.jpg
ここまで出来ました。すねだけでこのボリューム。
あと頭の角のとこは削らないとはめ込みがきつすぎるので注意したほうがいいかも。
あと基本的に小さいダクトパーツなんかはポロリするので接着推奨。


IMGP1445.jpg
ベース3つめ買っちゃいました。
ますます基地チック。地味に重ねておけるのでスペース節約にも。

IMGP1385.jpg
今日はナインボールのヒケ処理と後ハメや合わせ目接着しつつ腕を組み立て。
端的にこのキットを表すならヒケ。
表面が結構デコボコうねっててしんどいなこれは・・・
ペーパーで消せるヒケですがそれでも腕が疲れる。
まあカサカサの艶消しに仕上げればぶっちゃけごまかせるんですけどねえ。
写真映えもいいし。
個人的に見るとにカサカサの艶消しにすると写真はいいんですが
実物はなんかガサガサしててあまり好きじゃないんですよね。
なので半ツヤぐらいの仕上げを好んでするんですが、これでヒケ放置だと装甲が
お前トタンでできてね?ってぐらい安っぽい出来になっちゃうので丁寧にやるしかないんですよね。

腕自体は結構曲がります。ただ金色の小さい部分が取れ易いとこあるのでそこは接着必須かなあ。
あとは腕の側面なんかのモールドも浅いので彫りなおし、
上部の長方形モールドはなんか太い上にかっこわるいので埋め。
上腕中央の赤い部分は説明書の設定画見ると中央にモールドが縦にはしってるんですが
キットではそこが合わせ目になってるので段落ち処理してモールドらしく。
こんなとこですかねー。




IMGP1248.jpg
帰省しておりました。線香のかほりは素晴らしいですよね。

という訳で帰宅一発目はコレつくります。
コトブキヤのデカブツACキットナインボールセラフ。
やっぱりガンダムのライバルといえば赤いツァア専用よね。


IMGP1249.jpg
ざっと説明書読むとメンドイポイントは背部のスラスターバインダーくさいので
ここから作り始めます。ココ基本は左右張り合わせのモナカに
バーニア基部パーツをかぶせる3パーツ構造なんですが
ここ合いがイマイチかつバーニア基部のヒケが酷いことになってます。

なので接着面積もでかいので流し込みで接着した後に
アルテコで強引に埋めていきます。
デティールも多いので表面処理だるそうだー。

しばらくは地味な作業が続きそうですよ



Prev | HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2020 ガンプラの山を崩せ, All rights reserved.