だいぶ塗り進んでおります。
後残るは白い装甲だけかなー。

続きは↓

テーマ:ガンプラ制作 - ジャンル:趣味・実用
IMGP1119.jpg
今日はVer2とVerKaを一緒に飾っておく台座をつくっておりました。
フォトショでちょこちょこ機体名を書いて透明フィルムシートに印刷。
それをヘアライン加工したアルミ板にくっつけてアクリル板でサンドって感じの構成です。
ホントはLEDで下から光らせようかなあとか考えたんですけどうーん。。。
キレイに光るようなら仕込んでみたいんだけど悩む・・・


テーマ:ガンプラ制作 - ジャンル:趣味・実用
IMGP1118.jpg
2日前ほど前に届いたガンダムVer2です。
最新キットですね。自分がガンプラに出戻ったあたりはまだあの頭がパカっと開くVer1でしたね。
あれからもう10年ぐらいたったんだなあ。
脳内ではあの当時のまま10代で青春真っ盛りですけどね。
あの頃は通販なんて使わなかったので池袋のビックカメラ等で買って
袋から見えるのがなんともアレなのでギフト包装とか頼んで電車にのってたのを思い出しますフヒヒ。
満員の東上線をギフト包装で偽装したPGZを抱えて帰ったりしたものです。
通販は偉大。マジで。


続きは↓

テーマ:ガンプラ制作 - ジャンル:趣味・実用
IMGP1111.jpg
一人メタリックフェスタしてました。
メタリック塗装を一人で行い、おおメタリックだぜフヘヘと一人ニヤるフェスでございます。
Ver2はアニメチックな塗りに艶消しにしようと思ってるので
VerKaは多少メタリックな塗装も混ぜてみます。

IMGP1112.jpg
こまごまとした部分や武器からやらないとモチベが続きません。
こんな感じでメタリックにする部分を吹き終わりました。
メッキシルバーとフォーミュラクローム使い分けてみたんですが
どっちも遠目だとあんま変わらないですね。
近くでみるとやはりメッキシルバーのが輝きますが。
お財布にも優しいのでそこまでこだわらないならフォーミュラクロームがいいかも。
あとチタニウムっていう色買ってたので使ってみたんですがコレいいです。
上品な色でかなりオススメ。

テーマ:ガンプラ制作 - ジャンル:趣味・実用
IMGP1101.jpg

大体のパーツの表面処理終わらせました。
以前の顔いじりの後は3mmほど足を伸ばしてスジボリ少々追加。
あとは後ハメ加工なんかをして接着した頭部や脚部の乾燥まって整形後サフかな。

後作ってて思ったんですが
C面に変なアールついてるんですよね。妙に丸みがついてる。
意図的なのかどうなのかは解りませんが自分はカチっとした感じにしたいので削って平らにしました。
地味でめんどいんですがカッチリ感を出すには効果は大きいはず。きっとたぶん。

IMGP1073.jpg
MGガンダムVer2がそろそろでますね。
ということでコレも作って2つ一緒に並べて飾ってやろうこの野郎と思い立ち作り出しました。
結構古いキットなので色々微妙ですがそこそこに妥協して完成させることを
考えて作って見ます。

続きは↓

テーマ:ガンプラ制作 - ジャンル:趣味・実用
7/23日画像追加しました
IMGP1048.jpg
気の向くままに作ってたザクですがやっと完成しました。
塗装は都市迷彩風でございます。

では続きは↓

テーマ:ガンプラ制作 - ジャンル:趣味・実用
IMGP1090.jpg


リペしおわったー。
ツヤツヤで楽しいワア。

続きは↓で

テーマ:ガンプラ制作 - ジャンル:趣味・実用
IMGP1058.jpg
ヅナメスシールドのクリアが乾燥したので研ぎ出しをしています。
ダリー疲れるダリーとか思っててもいつの間にか没頭してしまう悪魔のようなヤツです。

とりあえずクリア吹きっぱなしが左側、
1500番のペーパーを慎重にかけたのが右です。
たまに表面を見て、ツヤがまばらにある=まだ平坦ではない なので
削りすぎに注意しつつ全体がつや消し状態になるまでちまちま磨きます

↓では続きはこちら

テーマ:ガンプラ制作 - ジャンル:趣味・実用
IMGP1037.jpg
今日はちょっと使ってみたかったブキヤのメカニカルチェーンベースを1つ買ってみました。
お値段は定価1260円なり。バンダイベースが2つ以上買えちゃうお値段。
素組みの状態がコレなんですがちとABS特有のテカりなんかもあってイマイチなので
軽めに塗装してみました。

続きは↓

IMGP1025.jpg
今日はアクティックギアのマーシィドッグについてくるベースをちょこちょことリペイントしてみます。

このベースは瓦礫部分と水たまり部分があるんですが
購入したまんまだと両方とも同じ半ツヤなのでいまいちです。
なので今回はグロスメディウムとアクリルガッシュを使ってちょっとツヤの違いを出してみます。
元の状態は画像とりわすれちゃったので飛ばしてまずは
エナメル塗料のフィールドグレイ→タンの順に瓦礫部分をドライブラシしたのが上の画像でござい。

続きは↓

IMGP1014.jpg
今日は地獄のバリエ展開で阿鼻叫喚のアクティックギアからファッティーでございます。
これまたかわいそうなお値段で投げ売られていたので買ってみました。
1/48でサイズは9cm程度。ハイコンプロとほぼ同サイズなので絡めて遊ぶにはいいかも。

では続きは↓


IMGP1008.jpg


前々からちょっと触ってみたいなと思っていたハイコンプロ。
かわいそうなお値段で投げ売られていたので買ってみました。
スケールは1/200、定価は2200円なり。
1/200といえど逆シャアモノは大きめなのでHGUCのジムやガンダム弱ぐらいのボリュームはあります。

続きは↓

IMGP0989.jpg


色々買い込んできました。
ヅナメスのシールドを研ぎ出しするのでそれ用のコンパウンドと
最近筆塗りの機会もぽつぽつ出てきたのでブラシエイド。
HGUCサザビーもやっぱ買っちゃったのできっとνも買うんだろうn。

あとザラスであくてぃっくが500円で投売りされてたので捕獲。
このベースはHGUCにもよさそうだなーと。

続きは↓

テーマ:ガンプラ制作 - ジャンル:趣味・実用
IMGP0975.jpg


サフ吹こうかなっと思ったけど生憎の天気。
なのでチマチマと手にパテ盛ってちょっとした手首の小改造を。

HGシリーズ昔からの不満がこのやる気のない穴あき手なんですよね。
どんなに関節構造が練られて動くようになったりしても
ここのやる気だけはほぼ相変わらずのデキです。
ボッタ手首を買わせようという魂胆なのかなんなのか
これだけは改善する気なさげなので少々手に力を入れて握ってる風にいじります。
これできっと素立ちも多少マシになるはず。
自分は手がマトモというか2,3種表情ある手作ってくれれば下手な可動範囲拡大より効果的だと
思ってるんですけどねー。
HGの造形は論外としてMGも固定手首何種類かつけてほしいもんですが。

と画像見てたら親指のパーティングライン消してねえ

テーマ:ガンプラ制作 - ジャンル:趣味・実用
IMGP0963.jpg


こんな感じになってきました。
足の甲が一体成型なので甲の盛り上がってるトコが別パーツっぽくなるように
縦にカリカリとスジボリ追加。
右の盾にはマシンガンをマウントできるようにラッチを追加。
後はスカートのリベットの形を出したり追加した装甲版に軽くC面つけてなじませたりしたら塗装かな。


IMGP0964.jpg

背中にすもーくでぃすちゃーじゃーっぽいものをでっちあげたんだけど
やっぱりオーバースケール気味であばばば。でかいでかすぎるぜ。
これは取り外していつか何かに使おうかn

テーマ:ガンプラ制作 - ジャンル:趣味・実用
zudah15.jpg

ヅダデキタワア
しかし最近のHGすごいね。ぐりぐり動いて楽しいわー。
後ハメもそこまで厳しくないし塗装する人にも優しくてイイキットだった。
武器とマークも多いので色々部品取りにも使えそう

続きは↓

テーマ:ガンプラ制作 - ジャンル:趣味・実用
IMGP0912.jpg


地味に作業進めてます。
もうちょっと何かひとひねりが欲しいですがはてさて

数週間前からずっとデュナメスのシールドをIPAにつけていて、
全部サッパリ塗料が落ちたのでもっかい塗装でございます。
今度はかっこよく塗れるといいんですががが
IMGP0911.jpg

テーマ:ガンプラ制作 - ジャンル:趣味・実用
IMGP0908.jpg


最近HGの手軽さがまた懐かしくなってきているのでこれも作ってます。
ザクⅡ系はHGだと確か全部定価1000円なんですが
ガルマザクは斧が少し豪華&マゼラトップ砲もついて来るのでお得感。
なので他のザク作る時も塗るならこれがおすすめかな。

続きは↓

テーマ:ガンプラ制作 - ジャンル:趣味・実用
さてHGUCヅダの作成記も三回目でございます。
このキットMG並にマーキングシールついてくるんですが
この大きさに指示通り全部貼り付けたらちょっと厚みが気になりそうで思案中。
大きくて特徴的なのだけを選んだ方がよさげですね。

では続きは↓

テーマ:ガンプラ制作 - ジャンル:趣味・実用
DSC00221.jpg


今回はMGジムカスタムを軽くリペイントしたので晒してみます。

続きは↓

テーマ:ガンプラ制作 - ジャンル:趣味・実用
今回はヅダの足回りの改修でございます
動くように見えて股関節部分が干渉しちゃうのでそこを削り飛ばしちゃいます。

続きは↓

テーマ:ガンプラ制作 - ジャンル:趣味・実用

| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2008 ガンプラの山を崩せ, All rights reserved.