ナインボールの表面処理兼組み立てが終わりません。マジで。
狂ったようなパーツ数での分割&小さいパーツにも容赦ないヒケがあるので
本当に終わりませんよこれは。もうヒケヒケ言い過ぎですけどヒケがががが。
MGもパーツは多いのですがぶっちゃけフレームの見えないトコは多少手が抜けるんですけど
これは無理です。フレームなんかなくてどこかパーツが見えるので
ほぼ全パーツやすって面修正してます。

IMGP1443.jpg
ここまで出来ました。すねだけでこのボリューム。
あと頭の角のとこは削らないとはめ込みがきつすぎるので注意したほうがいいかも。
あと基本的に小さいダクトパーツなんかはポロリするので接着推奨。


IMGP1445.jpg
ベース3つめ買っちゃいました。
ますます基地チック。地味に重ねておけるのでスペース節約にも。

IMGP1430-(2).jpg
やっと開けたスーパーハイコンプロガンダム。
今回は2回目のレビューアクション編でございます。
1/144のクセにグネグネ動くのでスゴイですよこれは。

後撮ってて気がついたんですが、このスケールで耳のダクト全部開口してるんですよね。
びっくりだ。

では続きは↓

IMGP1418gun.jpg
今日のお題はコチラ。SHCMpro スーパーハイコンプロのガンダムです。
普通のハイコンプロは1/200ですがスーパーハイコンプロは1/144です。
なのでHGUCなんかと絡める事ができます。
買ってからしばらく経ちますがやっと開けてみたのでレビュー。

長くなるので2分割
では続きは↓

IMGP1387.jpg
新作続々登場!(ただし色替えな)のコードギアスプラモ。
紅蓮だけ買ってたんですが完成しました。
合わせ目や挟み込みが多いのはまあいいんですが

プラかてえ・・・


では続きは↓

IMGP1385.jpg
今日はナインボールのヒケ処理と後ハメや合わせ目接着しつつ腕を組み立て。
端的にこのキットを表すならヒケ。
表面が結構デコボコうねっててしんどいなこれは・・・
ペーパーで消せるヒケですがそれでも腕が疲れる。
まあカサカサの艶消しに仕上げればぶっちゃけごまかせるんですけどねえ。
写真映えもいいし。
個人的に見るとにカサカサの艶消しにすると写真はいいんですが
実物はなんかガサガサしててあまり好きじゃないんですよね。
なので半ツヤぐらいの仕上げを好んでするんですが、これでヒケ放置だと装甲が
お前トタンでできてね?ってぐらい安っぽい出来になっちゃうので丁寧にやるしかないんですよね。

腕自体は結構曲がります。ただ金色の小さい部分が取れ易いとこあるのでそこは接着必須かなあ。
あとは腕の側面なんかのモールドも浅いので彫りなおし、
上部の長方形モールドはなんか太い上にかっこわるいので埋め。
上腕中央の赤い部分は説明書の設定画見ると中央にモールドが縦にはしってるんですが
キットではそこが合わせ目になってるので段落ち処理してモールドらしく。
こんなとこですかねー。




天気がイマイチだったので塗装しませんでした。
早く塗ってしまいたいなあ。
塗装もできないので新しいニッパーを使って酔いしれようと思い
積んであったジンクスをパチパチとヒケ処理や合わせ目接着しながら組み。
相変わらずOOのキットはハズレがないなあ。
後HGはやっぱりこういうヒマつぶしにはちょうどいいパーツ数だわー。気楽で。

このキット襟のパーツのせいでちっとも顔が動かなくなるのと
足の開き方が足りないのがちと惜しいなあ。
なので足付け根のボールジョイントの上の部分のプラをリューターでガリガリ削って
可動範囲確保。
首の方はHGでよく使われるあのポリパーツなので
軸を切り飛ばしてドリルで穴をあけて真鍮線を差し込んでで伸縮可能に。
ポリパーツなので保持力もちょうどいいです。

この2つだけ手を入れるとだいぶ動きが出てよろしいんじゃないかなと思います。
どちらもすぐ出来ますしねー。
IMGP1384.jpg
そうしたのがこの画像。首なんかに動きが出せるようになりました。

これはナインボールとかの塗装のついでにちまちま塗ってみようかなー。
しかしOOのロボデザインは面白いなあ。

SATUGAIせよのクラウザーさんです。
今更のレビューですがねー。
ひっさびさにリボルテック買ったなあ。
IMGP1358.jpg

では続きは↓

■ガンダムVer2.0の素立ち差し替えておきました

IMGP1348.jpg
紅蓮塗り始めました。金曜まであまり時間がとれないので
さくっと黄色と銀部分のみを。
ここは手の込んだ塗装する予定はないのでそのままスミイレまでやっちゃいました。

銀はスターブライトシルバー。黄色はイエローと橙黄色を5:5ぐらいで。
スターブライトシルバーはギラっとした光り方する銀なのでキャラモノには良く合う気がします。


IMGP1349.jpg
ナインボールはバインダーの合わせ目処理してモールドが浅いとこは彫りなおしや作り直しまで。
それと前々から気にはなっていたんですがタミヤの光硬化パテ買って使ってみました。

くさいくさいとよく聞きましたが自分はそこまでじゃなかったです。独特ではあるけど。
蛍光灯あてるとみるみる硬化してマジで2,3分ぐらいで切削できます。
これはすげー。さすが馬鹿高いだけはある。
食いつきも良好で使用感も普通のラッカーパテと同じ感じで使えます。
ここまで書くとスゲー便利そうなんですが

■若干ベタつきが残る時がある(ラッカーシンナーを含ませた布等でふき取ると取れる)
■ペーパーが目詰まりしやすい(空研ぎの場合。水研ぎはまだ試してません)
■保存に気を使う。(遮光袋に入れないといけない)
こんなデメリットもありました。
でもこれとアルテコを併用するとかなりスピードアップできそうですよ。

IMGP1340.jpg

合間合間にコレ作ってみました。
メカニカルチェーンベース。前に1つ作ったんだけど物足りなくなってしまった。


続きは↓

IMGP1288.jpg
今日はインアクションオフシュートのグロースターです。
ギアスのオフシュートはえらい評判がいいので1つ買ってみました。
大きさもHGザクやガンダム程度の大きさはあるので紅蓮と並べられるかなーと。


続きは↓

IMGP1323.jpg
2回に分けてお送りいたしますメタコンサイコMk2
今日は変形シークエンスやフォートレス状態のレビューでござい

では続きは↓

IMGP1252.jpg
こんなモノもうしばらくでないと思い買ってみました。
・一部写真差し替えました
GFFメタルコンポジットサイコガンダムMk-2です。
サイズは1/144なので外のガンプラと絡ませられますが・・・

でけえ。

続きは↓

■RX-78 GUNDAM Ver.2.0のまとめはコッチ
frame
weapon&corefighter
action
IMGP1258.jpg
やっと写真撮れた。
グラペ使ってみたけどやっぱり綺麗に写るもんだねえ。
とは言ってもなかなか難しくてまだまだだめだ。写真上手いサイトとか見るとやっぱりスゲエ。
模型サイトやる上でどうしても写真は綺麗に撮りたい訳で。
比較的小さいモノや細かい作業する模型趣味ですと、
写真がダメダメだったりすると何も伝わりませんからね・・・
写真道もまさにドロ沼無間地獄でございます。
もっと上手く撮りたいもんだナア。

では続きは↓

テーマ:ガンプラ制作 - ジャンル:趣味・実用
お前の心はエコロジーじゃない!
はいこんばんは。シンナーをドバドバ使い
プラスチックを大量廃棄し、割り箸で塗装しまくる
エコロジーなら俺にまかせろコスモです。
ああもちろんレジ袋も貰います。塗料やしんなー吸ったティッシュとか入れますからね。
エコロジーなら俺にまかせろコスモです。
ああ、君のそのずっと愛用している電化製品はエコロジーじゃないので
それは早く捨てて新製品買って下さいね。

IMGP1250.jpg
セラフは接着剤乾くまで放置の子でございます。
というわけでパチ組して放置してあった紅蓮を表面処理していきます。
このキットは基本的にHGフォーマットなので合わせ目が結構あったりします。
腕なんかも挟みこみですね。なので肩なんかは合わせ目を消して後ハメ加工。
挟み込みの腕なんかは段落ちモールド加工で逃げます。
しかしこのプラホントかったいな・・・加工ダリ


IMGP1248.jpg
帰省しておりました。線香のかほりは素晴らしいですよね。

という訳で帰宅一発目はコレつくります。
コトブキヤのデカブツACキットナインボールセラフ。
やっぱりガンダムのライバルといえば赤いツァア専用よね。


IMGP1249.jpg
ざっと説明書読むとメンドイポイントは背部のスラスターバインダーくさいので
ここから作り始めます。ココ基本は左右張り合わせのモナカに
バーニア基部パーツをかぶせる3パーツ構造なんですが
ここ合いがイマイチかつバーニア基部のヒケが酷いことになってます。

なので接着面積もでかいので流し込みで接着した後に
アルテコで強引に埋めていきます。
デティールも多いので表面処理だるそうだー。

しばらくは地味な作業が続きそうですよ


IMGP1245.jpg
写真とりました。白いあんちくしょうでございます。
ワキワキ動くので撮ってて楽しいですね。
塗装ハゲも思ったほど気を使わなくてよさそうです。
注意するのは肩ぐらいかなあ。

武器やコアファイターなんかはコッチ
では続きは↓

テーマ:ガンプラ制作 - ジャンル:趣味・実用
なんとかVer2もできた。
ガンダム2体同時作成はしんどいけど楽しかった。
2体並べると色々違いが見えて面白いわー。

とりあえず明日明後日ぐらいまでは忙しいので付属品&コアファイターをまず先にうp
IMGP1211.jpg


先に完成してるVerKaはコッチ
Ver2フレーム画像はコッチ
続きは↓

テーマ:ガンプラ制作 - ジャンル:趣味・実用
IMGP1200.jpg
やっと外装に入りました。
VerKaと並べて置くので塗装も似たり寄ったりじゃつまらんなーと思ったのでこっちはグラデ塗装です。
いわゆる黒立ち上げの簡易っぽい感じで塗っていきます。
黒立ち上げでやると発色悪いっていうかダリ。
なのでサフ吹いた上から適当にジャーマングレーをエッジに吹き付けて行きます。

あとこういうエッジが暗めのグラデ塗装をMAX塗りって呼んじゃう人がおりますが
MAX塗りって下地の黒っぽいグレーの上に吹き付ける色にクリアとか蛍光色混ぜるんですよね。
それをうっすいので何度も吹き付けるとクリアとか蛍光色が滲むので
その滲みを塗装法に組み込むのがMAX塗りなんですよよよ。
面倒で複雑ですよねえ。
巷じゃ汚いとか結構否定的な意見も聞きますがまるっこいジオンのMSにはとても合う気がします。
面倒でやる気がしませんg



IMGP1201.jpg
んで中間層にクールホワイト+タンを7:3ぐらいで調色したのをぶしゅーと
だいぶなじんできました。
クールホワイトは隠ぺい力がとても強いので薄く吹き付けられるんですが
うっかりすると影色潰しちゃうので注意かもしれません。

あとはこの上にハイライトのスーパーホワイト4を吹き付けてできあがり。

さて残るは外装のスミイレ&デカールとクリアコートですよ。

テーマ:ガンプラ制作 - ジャンル:趣味・実用
IMGP1179.jpg
とりあえずフレーム塗り終わったー。
あとは白い装甲を塗装してデカールや仕上げを残すのみだわー。
しっかしこのフレームすんごいね。

続きは↓

IMGP1168.jpg
このフレームのパーツ数は正気の沙汰とは思えないぜ。
マジで設計した人の頭のネジはぶっ飛んでると思うんだ・・・

とりあえずサフ吹いて下地に黒を吹き付けました。
テンションかけたまま塗装すると割れて悲惨なことになるのでできるだけバラして
塗装してる訳ですが、画像の2倍弱部品がのこってる訳で。
細かいしABS多いので気を遣うしダリイイ!


リンクしているサイト様まとめ
相互リンクは登録順で記載してます(敬称略)

◆情報系
・早耳ガンプラ情報局
・といあんてな
・ガンダムリンク
ガンダム・ガンプラまとめアンテナ
・魂web
・バンダイホビーサイト(出荷日等)
・プレミアムバンダイ
◆模型関係
・プラモデライフ
・モノアイギケン
・出戻りおっさんのぐだぐだパラダイス
・ガンプラ・HCM-Proレビュー
・くっくる異聞録
・g-ings
・ガンプラ好房
・全速前進プラモ製作記
・tonoblog
・模型人まふのブログ
GUNDAM Articulated.
GUNPLA ReVeNGe
・ぶちぶち狂想曲
・ぜのさいど
・アトリエ“鳳仙花”
・ねこプラモ
・ガンプラ製作室
素人ガンプラサポートブログ
as-model gp
どんどんガンプラとかレビュー
乾坤一滴
我が家は塗装ができない
三日坊主のぶろぐ
けんじぃのガンプラブログ
MODE-MODE-MODELS
ガンプラハイグレード

俺のガンプラブログ

くらくら店長の『30代からのガンプラ工作』
しろハロのガンプラ製作
HG ガンプラ製作所(仮)

ガンプラの絆コスト120
ガンプラ制作日記 ZBOK-今夜もガンプラ!!-
ガンプラ。
レッドデスティニー
ガンプラは紳士のたしなみ
天丼のプラモブログ
ガンダムブログはじめました
『ガンプラ制作 レビューブログ』ガンプラは病気です(-ω-)/
星空のガンプラブログ
・MGモデラーズギャラリー
・fg

◆玩具関係

・「Escape to the Atmosphere(本館)」
・T-BBの物描き部屋
・ジャがバタぁ
冬い駅から徒歩365日
・12センチぐらいがちょうどいい
・ヒーローフィギュアをレビュー!
・ヲタ一郎一家
・疼痛性障害闘病日記
・日々の生活
・渚の不定期活動記
・フィギュアレビュー意地があんだよ男の子には
・草原の月
エスムスザイン
パンドラの匣
イザヨイホビーラック
たごさくライダー写真館
30歳からの仮面ライダー道
ガンダムFWブログ
ガシャポン戦士NEXT@レビュー図鑑
おもいで倉庫
rairaiの気楽に行こうよ!

◆更新停止サイト
・毒プラ
・Natume-Exceed

IMGP1163.jpg
Ver2の塗装の合間にちょっと紅蓮を組んでみた。
続きは↓

IMGP1135.jpg
写真とりました。
VerKaモノは何故か棒立ちばっかりとってしまう。

続きは↓

やっとVerKaは仕上がったぜー
つかれたぜー
後で写真とらないとだぜー
Ver2の表面処理終わらないぜー

続きは↓

テーマ:ガンプラ制作 - ジャンル:趣味・実用
IMGP1130.jpg
うさぎ割りやボールペンキャップハメのような
組んでは削ってサフ塗装を繰り返しております
ガンプラから君はSYAKAIのHAGURUMAなのだよという声が聞こえます
そういう事でマジで聞こえたら病院に行きましょう

テーマ:ガンプラ制作 - ジャンル:趣味・実用

| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2008 ガンプラの山を崩せ, All rights reserved.