IMGP8894.jpg
HJの付録キット、GNソードⅣフルセイバーをパチってみました。
オマケキットなんですが青とクリアグリーンのランナーの2色構成なのでそのままでも結構見栄え良いですね。


IMGP8895.jpg
接続は背中のドライブ部分に新規パーツをくっつけて懸架する形です。
接続はどこもプラ同士なのであまり動かすとすぐヘタれそう。
その代わり重量は軽いので保持は問題ないですね。


IMGP8898.jpg
ソードに3つひっついているGNガンブレイド。
白やグリップのグレーの色が足りません。

IMGP8897.jpg
連結してツインエッジへ。
こういう連結もプラ同士の噛みあわせなので塗装もすぐ剥がれちゃいそうですね。
塗装する方はある程度形状固定した方が良いかも。


IMGP8902_201101.jpg
全て連結した状態のフルセイバーモード。
キットの手首ならしっかり保持が可能でした。
ただ手前に伸びる刃が邪魔でちょっと持て余します。


IMGP8901_201101.jpg
ライフルモード。
塗装はザンライザーより楽できそうです。


IMGP8899_201101.jpg
ライフルモードその2。
これも刀身が邪魔ですね・・・


IMGP8900_201101.jpg
GNランチャーモード。
クリアパーツはプラ製なので加工も楽です。


IMGP8896.jpg
GNセイバーモード。
フルセイバーと違ってこれなら取り回しし易いです。
付属のジョイントパーツを使い他の3機のガンダムやカタールに出来たりします。
以前付属したザンライザー同様カスタムパーツとして優秀な感じですねえ。

(amazon)

テーマ:ガンプラ制作 - ジャンル:趣味・実用

| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2017 ガンプラの山を崩せ, All rights reserved.