20120319999002.jpg
初めて手を入れているヴェイガン機のゼイドラ。
先端が丸まっている部分が多いのでひたすたプラ板貼ったりパテ盛って削る作業がメインです。


20120319999001.jpg
ゼイドラソードは貼り合わせで断面が四角いのでリューターでゴリゴリと削って薄くします。
根本のフィン状のものも薄く削り込んでおきました。


20120319999004.jpg
フィン状のパーツもプラ板を貼って削り込み。
溝が深く、スミが拭き取り辛い形なので予め溝部分を彫り込んでおくと
端からちょんと筆を乗せるだけでスッと綺麗にスミが入ると思います。


20120319999003.jpg
アルテコを久々に出したらHG液がダメになっていたのでシアノンという接着剤を粉と混ぜて使ってみました。
削りやすさも上々で硬めに練っても気泡も少なくかなり使いやすかったです。
色も白なんでその辺もありがたいですね。


20120319999005.jpg
背中のフィンは厚いですしどこか小さく感じたので
切り飛ばして0.5mmプラ板で作りなおしておきました。


20120319999006.jpg
他のパーツもひたすらフチを薄く鋭く加工していきます。
数が多く面倒なんですけど見栄えに直結する部分なので頑張ってやるしかないですね。
後はバックパックの丸見えポリをどうしようかと考えてるんですが
手っ取り早くAGE-2の羽に使うパーツを使うのが良さ気かな。

(プレミアムバンダイ)
■ガンダムデカールDX 001
・やっとガンダムデカールの新作が…A4サイズで第一弾は1年戦争メインのものなそうで。
早く他のシリーズも出して欲しいなあ。00とかデザインが独特なものは特に。

(amazon)


(あみあみ)
リボルテックヤマグチ No.118 エヴァンゲリオン量産機(完全版)

テーマ:ガンプラ制作 - ジャンル:趣味・実用

| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2017 ガンプラの山を崩せ, All rights reserved.