20120802222001.jpg
ガンプラ用のオプションパーツであるビルダーズパーツHD
バーニア、スパイク、ハンド、エフェクト等がリリースされましたが
今回はバーニアとエフェクトを買ってみました。
それぞれ1/144と1/100用がリリースされています。

20120802222002.jpg
まずはMSバーニア。こちらは1/144用です。
プラ製のバーニアパーツで基部パーツがBJ接続。
数は4種×4で合計16個入り。


20120802222003.jpg
まずはオーソドックスな形状の円錐型。
全部で3パーツ構成。
外観は同じですが内部パーツのディテールが違います。


20120802222004.jpg
こちらは4パーツ構成のリングタイプ。
ディテールが多い独特のデザインでRGに合いそうです。


20120802222005.jpg
そして3パーツ構成のフラップタイプ。
フラップがあるのでちょっと大きめに感じます。


20120802222006.jpg
内部パーツはどれも独立しているので塗り分けも楽です。
インジェクションならではの複雑なディテールがありますが
市販のアルミバーニアのようなシャープさはありません。


20120802222007.jpg
続いてエフェクトセット。
画像は1/100です。
無色透明のクリアパーツで構成されていて
ビームエフェクトが2種×2
バーニアエフェクトが2種それぞれ2つずつセットされています。


20120802222008.jpg
1/144も内容は同じで大きさが違います。


20120802222009.jpg
20120802222010.jpg
バーニアエフェクトはガンプラらしからぬシャープさで指が痛いほど尖ってます。
ただし無色透明なので塗装する必要はありますね。


20120802222011.jpg
1/144用は試しに塗装してみました。
蛍光ピンクでグラデを付けています。
とりあえず適当に塗ったのでバーニアもピンクですがオレンジ系の方が雰囲気出ると思います。


20120802222012.jpg
噴射エフェクトは内部パーツを抜いたバーニアに取り付け可能。


20120802222013.jpg
ビームエフェクトを取り付けてみました。
ライフルにつけていますが軽く曲げてサーベルとして使っても良さそう。


20120802222014.jpg
こちらはサーベルタイプのエフェクト。
まんまフルバーストソードですね。
ピンは丸軸のタイプなので一部加工が必要なキットもあります。


20120802222015.jpg
バーニアも塗ってみました。
パーツが分かれているので簡単に塗り分けられます。


20120802222016.jpg
エフェクトと一緒に取り付け。
バーニアは両面テープで仮止めしています。
バーニアの接続方法は様々なので形状に合わせた加工や接着が必要になりますね。



20120802222017.jpg
以上です。
バンダイ製のアフターパーツということで大きさはガンプラにピッタリなものになっています。
特にバーニア類はディテールが細かく、塗り分けも楽なパーツ構成なので
プラ製のアフターパーツバーニアの中ではイチオシな物に仕上がっています。
エフェクトパーツは尖り具合も良い感じで汎用性の高い物がセットされています。
色も無色なので好みの色にできるのも良かったです。
なかなか便利なパーツだったので他のも試してみようかな。

(amazon)
ビルダーズパーツHD MSサイトレンズ01
ビルダーズパーツHD 1/144 MSスパイク01
ビルダーズパーツHD 1/144 MSハンド01 (連邦系)
ビルダーズパーツHD 1/144 MSハンド02 (ジオン系)
テーマ:模型・プラモデル - ジャンル:趣味・実用

| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2017 ガンプラの山を崩せ, All rights reserved.