2012111999003.jpg
FXを塗っている間にコトブキヤからリリースされた銀鶏を軽く仮組みしてみました。
以前発売された斑鳩の2P機です。
接着が必要な部分があるのでサイドユニットなど対称形の部分は斑鳩同様半分のみにしておきました。

2012111999001.jpg
斑鳩同様細かく繊細な部分が多いキットですがパーツ自体は斑鳩よりあっさりしている感じでしょうか。
サイドユニットに付いている3枚羽は浮かせるように取り付ける上に
接着面がわずかしかないので取り扱いにはかなり気を使います。


2012111999002.jpg
差し替えで収納状態も再現。小型のフィンはどちらとも開きor閉じ状態で組めます。
この部分は接着面が小さいわりに歪むと目立つ部分なのでキッチリ固定して接着した方が良さそうです。


2012111999006.jpg
鶏を意識したような機首まわり。
マルチカラーキットで尖端のメタリックグリーン部分も成形色で再現されています。
ですが羽の裏などはさすがに分割されていないので塗装の手間は結構かかりそうですね。


2012111999004.jpg
大きい羽のせいでパッと見シンプルに見えるのですが裏面にはモールドがびっしりと。
スナップフィットで組める部分が大部分なのですが胴体は結構バラけやすいので接着は必須ですね。


2012111999005.jpg
ボリュームあるように見えますけどサイドユニットを外すと本体はコンパクトです。


2012111999007.jpg
ベースはPVC製になっていました。
適度な重さがあり扱いやすいのですが癒着してしまわないかちょっと心配だったり。


2012111999008.jpg
着陸脚はグレーの先端部を差し替えで再現します。
基部の前後にスイング可能。


2012111999009.jpg
付属のデカール。
斑鳩よりは小さい面積のデカールなので幾分楽になってますね。


2012111999010.jpg
以前作った斑鳩と。
今回は3枚羽がちょっと面倒なんですが他は斑鳩より組みやすくなっている印象を受けました。
パーツ割りが斑鳩ほど複雑でなかったりギミックが少ないおかげですね。
ただ相変わらずディテールをまたぐ合わせ目やヒケ処理など骨が折れそうな部分は多々ありますが。
斑鳩は白で作ったんでこちらはやっぱり黒にしたいんですけど黒Verは出るかなあ…
色は塗れば良いのですけど黒用デカールが欲しい所です。

(amazon)
テーマ:ホビー・おもちゃ - ジャンル:趣味・実用

| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2017 ガンプラの山を崩せ, All rights reserved.