IMGP2006.jpg
塗り終わったー。
グロス塗装&グラファイト吹きっぱなしなので素手で触れなくなってしまった。
そして手袋つけると繊維がががが!

コイツは羽が若干モロい&邪魔ですがそれ以外は概ね満足でございました。
ではAEUイナクトれっつれびゅー

では続きは↓をクリック

IMGP1987.jpg
前から。
このキット正式名称は
サーシェス専用AEUイナクトカスタム(モラリア開発実験型)
と超長い名前になっておられます。



IMGP1988.jpg
後ろから。
このキットはポリキャップレスなので細いイナクトでも
プロポーションに問題はなっしんぐ。
流線型基調なので同じほっそいフラッグよりグラマラスな印象。


IMGP1985.jpg
付属品。
ミサイルポッドはブレイドライフルに接続可能。
サーベルはクリアではなく青成型色。


IMGP1991.jpg
フル装備。フラッグもだったんですがディフェンスロッドがかなり邪魔。
武器の保持は問題ない感じ。
ただ足の形がこんななので自立性はすこぶる悪いです。
立てるんだけど調整しないとダメ。
振動ですぐこけると思うのでスタンド推奨かなあ。


IMGP1990.jpg
サーベルは大型ということらしく肘にマウント。
ティエレン=戦車 フラッグ=戦闘機 イナクト=車らしいので
車っぽい仕上げにしました。
脛の黄色なんかもウインカーを意識して塗ってみたり。



IMGP1993.jpg
ミサイルポッドは赤を使いたかったんですが真っ青な機体に
鮮やかな赤だと浮きそうなので地味な茶系の赤を。
可動範囲は肘膝ともに100°程度
股関節は横につくBJ+縦方向軸可動なのでかなり柔軟。
首や肩も二重BJなので表情がつけ易いです。
エンジンやウイングも可動します。
本当にOO系の可動はすごいなー。



IMGP1992.jpg
ミサイルポッド連結。
あんまりきつくハメこむと塗装ハゲると思うので注意。


IMGP1995.jpg
変形途中。
変形はフラッグと基本同じです。



IMGP1996.jpg
変形完了。
フラッグよりまとまりがある感じがするかなあ。
関節の保持力もカッチリしてるのでグラつきなんかはありません。



IMGP1997.jpg
単純な変形だけどカッコイイ。
フラッグでも思ったんだけど羽のハードポイントに何かつけたいなあ。
もったいないわー

IMGP1998.jpg
このキットの最大の問題点は主翼のはめこみ。
主翼の根元がCの字の形になっているんですが、
ABSではなくプラで細いので簡単に折れます。
自分は仮組みの時点で新調に引き抜いても両方折れました。
はめ込めば分からない部分が折れるのが幸いっちゃ幸いですが・・・
仮組みの時でも主翼はハメないほうがいいです。


IMGP1999.jpg
バストアップ。
顔は目なんかのモールドがあるんで塗ったんですが
成型色のスモークが濃くて表からだとほっとんど見えません。
これは透明樹脂のがよかったなあ。
あといかにも敵役っぽい平手が付属。
これはカッコイイ。


IMGP2000.jpg
ソニックブレイド。
刃は(G)スターブライトシルバーの上に(G)蛍光ブルー


IMGP2001.jpg
色レシピは1200番サフの上から
■青→(C)クールホワイト下地→(F)ブラバムブルー→オートクリア
■白→(C)スーパーホワイト4→フラットクリア
■フレーム色→グラファイトベースメジアム
アクセントにボルト状モールドをエナメルチタンシルバーで塗っています。


IMGP2002.jpg
ブレイドライフルからはブレイドがせり出し。



IMGP2003.jpg
ブンドド。
OOもイナクトもすげー動くので大抵のシーンは再現できるんじゃないかなあ。


IMGP2004.jpg
イナクトキック
このポーズで飾っております。


IMGP2005.jpg
デカールは小さめのコーションマークっぽいのを
適度に貼り付け。


IMGP2007.jpg
ぐわし。
以上HGOO サーシェスイナクトレビューでした。
合わせ目処理して尖らせる部分は尖らせただけなんですが
かなり満足です。
これも定価1000円なんですよねえ。
OOのプラモはほんと頑張ってるな・・・
このクオリティでZやZZの敵MS出してください。
ハンブラビとかドライセンとか。

IMGP2008.jpg
量産期集合な図。
やっぱりイナクトほっそいなあ。


テーマ:ガンプラ制作 - ジャンル:趣味・実用

| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2017 ガンプラの山を崩せ, All rights reserved.