2013061999001.jpg
黒Verが発売され、カラーガイドやデカールが手に入ったので塗り進めている銀鶏。
1パーツの裏表とも塗り分ける部分が色々ありちょっと面倒でしたが大体終わりました。

2013061999002.jpg
今回黒は艶ありで仕上げる事に。
メインカラーの黒はブルーブラック。もう一色はミッドナイトブルーベースの色を作り吹きつけておきました。


2013061999003.jpg
機銃のパイプは銀を塗った後クリアオレンジやクリアブルーを上塗りして焼けっぽくしておきます。


2013061999004.jpg
フレームはカラーガイドを見て作りましたけど
設定画や完成図では細部までちょっとわからないので塗り分けは好みで塗ってます。
フレームはつや消し仕上げなので先にスミ入れ&つや消しを済ませておきました。


2013061999005.jpg
デカールはデザインは共通で色だけが違う感じでした。
白はピンク、黒は茶系のデカールです。
貼ってみると黒に茶デカールは渋いんですけど地味なので白のデカールを使っても良いかも。


2013061999006.jpg
スミ入れなどをしつつデカール貼り。
斑鳩のように巻き込むように貼るものはないので幾分楽ですがモールドをまたいで貼る部分が多いです。


2013061999007.jpg
特に左右のバインダー部分は細かい溝の上に貼るので注意が必要でした。
位置決めをして貼ったら溝に水で濡らした後熱した綿棒を押し付け、凹んだ所にソフターをちょんと置き
あまり時間を置かないうちに再度熱した綿棒の先で押し込むと綺麗に馴染みます。


2013061999008.jpg
後は乾燥後に光沢クリアを吹き付け。しばらく乾燥させたら研いで細部を筆塗りしてから組み上げです。
これでやっと塗装スペースが開いたのでストライクも塗って行きたいと思います。

(amazon)
テーマ:模型・プラモデル - ジャンル:趣味・実用

| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2017 ガンプラの山を崩せ, All rights reserved.