2013062444001.jpg
クリアを吹いておいた銀鶏。乾燥したので後は仕上げです。
今回は艶ありで作ったのですが広い面はよりピカピカに見せたいので
一度2000番~のヤスリで慎重に削りコンパウンドで磨く事にしました。
凸モールドで削りミスしやすい箇所はあらかじめマスキングテープを貼っておくと安心です。


2013062444005.jpg
満遍なく削ったらコンパウンドで磨きます。
タミヤの粗目から始め、細目、そしてハセガワのセラミックコンパウンドで仕上げました。
後は砲口の黒や銀など、細かい部分を筆塗りして仕上げます。
これでパーツを組み上げれば完成です。


2013062444006.jpg
プレバンで発送されたΞガンダム。
今回は白が成形色でつや消しが吹かれているバイアランみたいな感じでした。


2013062444002.jpg
今回もデカールは自分で貼る形式でマーキングも多めなのでちょっと面倒かもしれません。
相変わらず細部がよくわからなかったりするので余ったデカールは好みで貼ってみました。


2013062444003.jpg
他の機体も大きめの物が多かったのですが今回はさらにデカイです。



2013062444004.jpg
箱裏のサンプルはスミ入れがあるんですが届いたものはまっさらでした。
機体が大きくそのままだと少し寂しかったので軽くスミ入れもしてみたり。
後でつや消しコートしておかないとですね。

(プレミアムバンダイ)
■MGガンダムVer.3.0 拡張セット
・3.0用拡張セットやHGUC94式ベースジャバーが受注開始。

(amazon)

テーマ:模型・プラモデル - ジャンル:趣味・実用

| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2017 ガンプラの山を崩せ, All rights reserved.