2013070888001.jpg
ガンプラのアフターパーツとして販売されているビルダーズパーツHD
今回はMSディテールとMSのハンドの紹介です。
MSディテールは630円、MSディテールハンドは各525円です。

2013070888003.jpg
まずはMSハンド。
手首は握り手、銃持ち手、平手がそれぞれ左右分2セット合計12個組めます。
手首のジョイントは3mmと3.5mmがそれぞれセットされているので大抵のMSに使えます。


2013070888004.jpg
2013070888005.jpg
03がSサイズ、04がLサイズとなっており、
どちらも1/144ですがLの方はνなどの大型MSに対応しています。


2013070888002.jpg
モールドは非常に細かく、手甲で見えなくなる内側にもモールドが入っています。
ダメージ表現をする時なんかに便利そうですね。


2013070888006.jpg
一般的なサイズのMSだとSサイズがピッタリ合う感じです。
Lはさすがに使うMSを選ぶ感じでした。


2013070888007.jpg
続いてはMSディテール01
ハイメガディテールが2種4サイズ2セット
フックは3種2サイズが2セット入っています。


2013070888008.jpg
初期のMGを思い出す小型のフックと可動式のタイダウンフック2種。
タイダウンフックはどちらも可動式です。


2013070888009.jpg
軽く乗せて取り付けてみました。
1/144でも特に違和感のない大きさだと思います。


2013070888010.jpg
2013070888012.jpg
ハイメガディテールは角型と六角形の2種。
極小サイズも加えられ4サイズがセットされています。


2013070888011.jpg
どれも2パーツ構成で奥も塗りやすいです。


2013070888014.jpg
今までのビルダーズパーツはHGだと大きすぎる印象があったんですが
今回は極小サイズがあるので使いやすさがUPしています。


2013070888015.jpg
ハイメガという名称ですが角型スラスターっぽくも見えるので
普通にスラスターとしても使えると思います。


2013070888013.jpg
ともかくHGには大きすぎる事が多かったディテールに極小サイズが加わったのが良い感じでした。
1~2サイズ刻みで多数セットされたもののほうが使いやすい気もしますけど
出来ればこの4サイズ構成は続けて欲しいですね。

(amazon)
テーマ:模型・プラモデル - ジャンル:趣味・実用

| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2017 ガンプラの山を崩せ, All rights reserved.