さっそく買ってきたので多少表面処理しつつパチってみた。
ギミックというか遊べる要素は多いんだけど
OOと比べるとだいぶ合わせ目処理とかしんどいかも。
IMGP2083.jpg

では続きは↓

IMGP2087.jpg
とりあえず胴から。
このぐらい曲がります。OOより若干曲がるかな?
胸とGNドライブに合わせ目がでます。
胸のほうはそのまま接着でOKなんですが
GNドライブはレンズが挟み込みなのでちょっと面倒。
後ハメするにもレンズが入らないので大人しくマスキングして組むか
もしくはそこまで目立たないので段落ち処理でもいいかも。
あとバックパックの可動部のパーティングラインが目立ちます。

IMGP2085.jpg
頭。OOよりだいぶ簡素です。
頭部は左右で貼り合わせなんですが後ハメは頬装甲が邪魔して
ピン削っただけじゃ無理です。
なので分割線を変更、画像のようにカットして上だけ接着してしまいます。
後頭部はモールドになるのでこれで後ハメ可能。
分割部分は奥まっているのでそこまで綺麗にカットしなくてもOK。


IMGP2084.jpg
ケルディムハンド。基本的な関節構造はOOと同じです。
肩と下腕に合わせ目が出ますが
ここは普通に接着しておっけい。


IMGP2088.jpg
脚。腿の付け根はOOと同じなので同じぐらい脚は開けます。
ただ足首が2重BJなので接地性はOOより悪いです。
膝下と腿の付け根に合わせ目が出ます。
腰との接続部は普通に消しておっけーですが
膝下はグレーのパーツが挟み込み&可動ありなので少々面倒かな。
接着してから可動部のピンとダボ少し抵抗が残るぐらいまでを削り取って
塗装後にハメるのが楽そう。


IMGP2089.jpg
そして素立ち。
GNシールドビット用のスタンド&ジョイントが2*2付属。
よく面が減らされたとかのっぺりしてるって言われますがその原因がたぶん
膝や肩なんかのシールドビットのせいなんですよね。
これのせいでだいぶ間延びして見える気がする。

ただこれにモールドやらディテール入れると
シールドにならなくね?となっちゃいそうなので悩むなあ。
シールドビットギミックを見ると尚更何か線入れたりするのは
らしくなさそうに感じてしまう。



IMGP2093.jpg
背面。ここにGNドライブが。
全身に9つのシールドビットがひっついてあって、全部取り外す事ができます。
足後部のアンカーは可動します。
肩にスナイパーライフルマウント可能。
地味にバックパックの黄色いノズルが別パーツなのが嬉しい。


IMGP2090.jpg
膝や肩、腰のシールドが取れてGNシールドビットになります。
これは自由にジョイントで形作れるので実は面白い。
なんかパズルチック。


IMGP2091.jpg
背中にはビームピストルが2つマウントされてます。
シールドビットは表が平面、裏に大きいダボがあるので
ヒケが多少見えてしまいます。
塗装する人はきっちり平面だすとかっこいいかも。


IMGP2092.jpg
シールドビットの組み換えがやばい。楽しいわこれ・・・


IMGP2081.jpg
偽アリオスもしくはキュリオスできたよー\(^o^)/


IMGP2082.jpg
無理矢理胴もつけてみた。


以上HGOO ケルディムガンダムパチレビューでした。
これかなり遊べます。
ガチャガチャいじってるだけで相当楽しい。
OOと足首以外はほぼ同じ可動範囲で
シールドビットがまた遊べる。これはオススメです。

ただし、まともに塗装とかしようと思うと結構面倒なのも確かです。
合わせ目が素直に消さない所が多々。

インジャスやオーギルの間にちまちま塗っていこう。

テーマ:ガンプラ制作 - ジャンル:趣味・実用

| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2017 ガンプラの山を崩せ, All rights reserved.