2013081666002.jpg
合わせ目を処理し、浅いモールド等を一通り彫り直したガーベラ・テトラ。
あとは大味に思えた部分に軽く手を入れていきます。

2013081666003.jpg
脹脛などにある小型のスラスターは一度くり抜き、2.5mmのパイプパーツをセット。
別パーツ化して塗り分けも楽できるようにしておきました。
その下にある大型のスラスターも開口し、リーマーで整えておきます。

2013081666004.jpg
開口するだけだと穴が大きすぎる感じがあったので適当なノズルパーツを組み込んでおきました。


2013081666005.jpg
バックパックのアンテナはプラ製でちと太く思えたので真鍮パイプと0.8mm真鍮線で作り直し。


2013081666006.jpg
機関砲は省略されているのでここも開口。
WAVEのOボルトなどを使っても良さそうですが今回は1.5mmの凸モールドを組み込みました。


2013081666001.jpg
次は足裏。派手な肉抜きがあり、浮かせて飾る事が多いMSだと目立つので一番面倒なポイントだと思います。
ここは微妙な段差があり、パテを使っても綺麗に埋められそうにないので
プラ板をチマチマとカットして貼り付けて行く事にしました。


2013081666007_201308161956471aa.jpg
一通り貼ったらあとはパテを使っても平気なバーニアまわりの穴をエポパテで埋めておきます。
あとは腰などのモールドをちょっと直したら塗装ですね。

(amazon)
テーマ:ガンプラ制作 - ジャンル:趣味・実用

| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2017 ガンプラの山を崩せ, All rights reserved.