2013103000001.jpg
胴体の加工が終わったダブルエックスですが次は腕部分を進めていこうと思います。
ウイングの時から気になっていたのですが
この関節パーツは肘を曲げると大きな隙間が見えてしまい、ちょっと見た目がイマイチです。

2013103000002.jpg
なので関節部分にエポパテを盛り隙間を埋めてしまいます。
前側の小さい突起は表面処理の邪魔になるのでカットしてしまいました。


2013103000003.jpg
乾燥後にやすって表面を平らにしたら1mmプラ棒を貼り付け突起部分を再生します。
これで肘を曲げた時目立っていた隙間が見えなくなりました。


2013103000004.jpg
肩のスコープの裏側は大きな肉抜き穴があるのでここも埋めてしまいます。
側面は少し寂しかったのでプラ板をカットして貼り付けておきました。
ついでにシリンダーやスコープ回りのモールドを彫り直しておくと立体感が出ます。


2013103000005.jpg
スコープはシールで再現されますが目立つ部分なので0.4mmの透明プラ板をカットし、クリアパーツ化します。


2013103000006.jpg
肩の先端は丸まっていたので好みでプラ板を貼りシャープに整えておきました。
ダクトモールドなども一通り彫り直しておきます。


2013103000007.jpg
付属の穴あき手はちょっとカッコ悪いので以前紹介したビルダーズパーツHDのMSハンド03に置き換えました。
バンダイ純正だけあり持ち手なども加工要らずではまります。
こうしてみるとフィンがかなり厚く感じるのでこのへんも手を入れないとですね。

(amazon)
テーマ:ガンプラ制作 - ジャンル:趣味・実用

| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2017 ガンプラの山を崩せ, All rights reserved.