2013122222001.jpg
毎回組み換えが可能な1/144サイズの武器をリリースしているシステムウェポン
今回の006はラケーテン・バズとザクタイプシールドのセットです。
価格はいつもと同じ1,260円となっています。

2013122222002.jpg
付属品はラケーテン・バズ、ザクタイプシールド、シュツルムファウスト4本、
差し替え用パーツ、シールドジョイントパーツ、共通のディスプレイスタンド
それに手首オプションが付属。
手首オプションは右の銃持ち手と左右の持ち手があり連邦系の角指とジオン系の丸指どちらも付属しています。


2013122222003.jpg
2013122222004.jpg
ラケーテン・バズ
ドムトローペンなどが使っているタイプと大体同じですがディテールが細かくプラの色も2色使われています。
所々に白いコーションマークが印刷されているのも今までのシステムウェポンと変わりません。
組み立て済みパーツですが自分のものはゲートのえぐれなどもありませんでした。


2013122222005.jpg
砲口には多数のディテールがあったりしてなかなか凝った作りです。
スコープやシールドは取り外し可能で砲口下のバーは可動します。


2013122222006.jpg
シールドは一部パーツを差し替える事で反対に取り付ける事が可能です。


2013122222007.jpg
ザクに持たせるとこんな感じになります。
巨大なバズーカですがグリップが可動するので持たせやすく取り回しも良いです。


2013122222008.jpg
シールドより前にある砲身部分とマガジンを交換すれば連射タイプに。


2013122222009.jpg
交換パーツはマガジンと砲身しかないので005のガトリングと比べると組み換えの自由度はあまりありません。


2013122222010.jpg
2013122222011.jpg
ザクタイプシールド
まんまザクのシールドですがパネルラインが追加され、ハイディテール化されています。


2013122222012.jpg
作りは最近発売されたR1ザク系やF2ザクと共通。
ポリキャップBJが使われているタイプのジョイントなら無改造で取り付けられます。


2013122222015.jpg
4本付属するシュツルムファウスト


2013122222016.jpg
特にギミックはありませんが3パーツ構成で合わせ目が出ない設計なのが嬉しい部分です。


2013122222013.jpg
シールドには各種ジョイントが付属し、武器をマウントできるようになっています。
こちらはザクマシンガンジョイント


2013122222014.jpg
システムウェポンのザクマシンガンをセットできますが、キット付属のザクマシンガンもいけました。
ただしグリップのピンがやや干渉するので気になる場合はカットする必要アリです。


2013122222017.jpg
シュツルムファウスト4本全てセットできるジョイントの他に


2013122222018.jpg
ラケーテン・バズ用ジョイントもあります。
バズが巨大なのでジョイントを一番上に取り付けないと突っかかってしまいますね。


2013122222019.jpg
スパイクを取り付ける関係で上部にもジョイントを付けられますが実用性はあまりないかも。


2013122222020.jpg
2013122222021.jpg
グリップとスパイクを取り付ければスパイクシールドに。
スパイクはHG並の丸さなのでシャープにしたい部分ですね。


2013122222022.jpg
2013122222023.jpg
以上ビルダーズパーツ システムウェポン006でした。
前回は連邦系のシールド&ガトリングだったからか今回はジオン系の武器セットとなっています。
EFFロングシールドのクローのような個性的な武器は無く、
武器の組み換えパターンも少ないのでちょっと地味ではありますが
その分馴染みやすく、ザクを始めとしたジオン系のMSにピッタリ合うオプションセットです。
シールドのジョイントも共通化されているので無改造で取り付けられるのも良いですね。

(amazon)





■システムウェポン006 (あみあみ)
テーマ:ガンプラ制作 - ジャンル:趣味・実用

| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2017 ガンプラの山を崩せ, All rights reserved.