20140106666001.jpg
コトブキヤから展開されているMSGウェポンユニット。
今回はハンドガトリングガン、ベルトリンク、日本刀のレビューです。
価格はそれぞれ525円。

20140106666002.jpg
まずは日本刀。
長刀と短刀2本セットで鞘パーツも付属。
機体に取り付けるためのジョイントも2種類あります。


20140106666003.jpg
鞘は取り外し可能で抜刀時を再現できます。
ジョイントは3mm軸なので様々な機体に取付可能。
ただジョイントはかなりタイトなので塗装する方はすり合わせが必須です。


20140106666004.jpg
刀は同シリーズのサムライソードやマチェットセットにある刀と違いメカディテールの少ない
刀らしい刀になっています。


20140106666005.jpg
サイズも手頃でフレームアームズやガンプラなど幅広く使えますが
HGなどに使う場合はグリップの大きさが合わないので加工が必要です。



20140106666007.jpg
20140106666006.jpg
そしてこちらはハンドガトリングガン。
バレルが短めのガトリングガンで各所に3mmジョイントがあり拡張性のあるガトリングガンです。


20140106666008.jpg
そしてこのガトリングガンに対応するベルトリンク
給弾ベルトはプラパーツで一つ一つ繋げていく方式です。
取り付けの際はハンドガトリングのマガジンを取り外してから取り付けます。


20140106666014.jpg
大きさはこのぐらい。
ちょっと大きめですが1/144のガンプラなどにも使えるサイズです。


20140106666010.jpg20140106666011.jpg
装備させてみました。
ベルトリンクはある程度隙間があり、柔軟性があるので自然なたるみを表現できます。
ただフレームアームズサイズに取り付けるとベルトの長さがちょっと短く感じます。
背中に付けると長さが足りず構えられないので2セット買って延長した方が良いかも。


20140106666009.jpg
こちらもグリップがフレームアームズに合わせられているのでガンプラなどに使う場合はグリップの調整が必要です。


20140106666012.jpg
ハンドガトリングはもう1セット使えばダブルガトリング仕様にできます。


20140106666013.jpg
ジョイント穴が3mmで色々な部分にありますし
ベルトリンクは無限に繋げられ長さを調整できるので
こういった給弾ベルトパーツが欲しかった方はなかなか便利なオプションパーツになっていると思います。
(amazon)


(あみあみ)


■MSG日本刀



■MSG ハンドガトリングガン



■MSG ベルトリンク
テーマ:模型・プラモデル - ジャンル:趣味・実用

| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2017 ガンプラの山を崩せ, All rights reserved.