20140208001.jpg
コトブキヤからリリースされているMSGヘヴィウェポンユニット。
今回はメガスラッシュエッジがリリースされました。
価格は945円です。

20140208002.jpg
今回は大まかに分けてロングソード、ライフル、ショートアックスの3つに分解できます。
ロングソードとショートアックスは2本付属。


20140208004.jpg
合体時の基部になるライフル


20140208009.jpg
ヒンジやグリップパーツが可動し、3mm穴も多くあるので色々取り付けられる構成です。



20140208003.jpg
一番小ぶりな武器のショートアックス


20140208007.jpg
刃はクリアグリーン
大きさも手頃でガンプラなどにも合います。
フレームアームズはもちろんですがHGの穴あき手にも無改造で持たせられました。
ただし若干きつめで負荷がかかります。


20140208005.jpg
ロングソード
こちらも刃はクリアグリーンのパーツが使われています。


20140208008.jpg
20140208006.jpg
大ぶりのソードで基部の厚みも結構あり迫力ある造形です。
アックスもですがこちらは3mm穴がないのでカスタム性はほとんど無い感じですね。


20140208019.jpg
ライフルを軸にそれぞれのパーツを合体&組み換えする事で色々な武器を作れます。
こちらはブラスターモード
ソードのグリップは引き出して動かせるので角度は細かく調整可能。


20140208010.jpg
ソードを反転させるとアローモードへ


20140208011.jpg
メカニカルな弓はあまり見ないので持たせるとなかなか新鮮な感じです。
保持力もまずまずでポロリはさほど気にせず遊べます。
強いて言えばグリップと砲身を繋ぐジョイントがちょっと緩くなりやすいぐらいでしょうか。


20140208012.jpg
この状態でクリアパーツを付けると発射時っぽくなりますね。
合体時はグリップを軸に使って差し込むので塗装したい方はすり合わせが必要です。
ソードのグリップだけ未塗装でも良いかも。


20140208013.jpg
グリップを90度回転させればボウガンモードになります。


20140208014.jpg
おそらくメイン形態のセイバーモード。
ビームパーツを取り付けない場合待機モードになるそうです。


20140208015.jpg
20140208016.jpg
ビームパーツを取り付けた状態。
巨大なソード状になりますがビームパーツの合いも綺麗にまとまっています。


20140208020.jpg
刃がクリアグリーンなのでわりと何でも合う気がします。
ガンプラなら00の太陽炉搭載機は特にマッチしそうですね。
好みの色に着色できる無色透明Verなんかも出たら面白そうです。


20140208021.jpg
コトブキヤのブログに書かれていましたがユナイトソードの柄を使うことで画像のようなソード形態に出来ます。
アックスのグリップを引き出したまま合体させユナイトソードの柄を差し込むだけなので簡単に作れました。


20140208017.jpg
これなら両手持ちも可能で巨大なソードがいくらか扱いやすくなります。
ユナイトソードのような分解&合体ギミックも楽しめますし
クリアパーツが使われているので塗装無しでも見栄えが良くガチャガチャ遊べるのが良いですね。

(amazon)





■ヘヴィウェポンユニット05 メガスラッシュエッジ(あみあみ)
テーマ:模型・プラモデル - ジャンル:趣味・実用

| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2017 ガンプラの山を崩せ, All rights reserved.