201402111111001.jpg
以前から作業していたTB版のフルアーマーですがやっと基本塗装が終わりました。
HGですがボリュームあるんで塗る量は多めです。

201402111111003.jpg
色は緑色のフルアーマーカラーも良いかなと思ったんですけど今回はキット通りの色にしました。
軽くウォッシングするつもりなのでやや明るめの色に調色して吹付けておきます。


201402111111004.jpg
砲身などはガンメタルで塗装。
砲身の赤ラインは最初に赤を吹き付けマスクしてからガンメタルを吹きラインを再現しました。


201402111111006.jpg
201402111111002.jpg
各所のアポジモーターは細かいマスキングが要るので意外と手間がかかります。
スラスターは装甲の赤と違いメタリックレッドにしてみました。
メタリックレッドといっても銀下地にクリアカラーのようなあまり派手にギラつく感じの色にはしていません。
スラスターも最初に奥部分を塗り、細切りマスキングテープでマスクしてからレッドを塗っています。


201402111111008.jpg
201402111111007.jpg
シールドの裏やビーム砲などに使う薄いグレーもシルバーを混ぜバーニア同様控えめなメタリックカラーにしてあります。


201402111111009.jpg
目はイエローなのでまずはホログラムフィニッシュを貼り付け。
画像のようにおおまかに切った切れ端を貼りこんだら新品のデザインナイフでそっとなぞりカットします。


201402111111010.jpg
続いてクリアイエローを軽く吹付け。
これでキット付属のシールを貼るより複雑な光り方になりシールの厚みも気にならなくなります。


201402111111011.jpg
目のフチの黒はアクリルガッシュで筆塗り。
塗膜の強度は無いですが筆塗りでもムラが出ませんし水で拭き取ることが可能で下の塗装を痛めにくいです。
画像のような組み込んだら触らないような小さい部分を塗るにはおすすめです。


201402111111005.jpg
後はウォッシング前にデカールを貼り一度クリアコートをします。
また最近色々新しいガンダムデカールが出始めたので今回はRG GP01用を使っていきます。
見慣れたガンダムUC物とはまた違ったデザインですし場所を選ばない大きさのデカールが多くて良い感じです。

(amazon)


(プレミアムバンダイ)

・SHFグリドン、SDXバーサルシャドウ等の受注が始まっています。




■HG FAガンダムサンダーボルト版(あみあみ)
テーマ:ガンプラ制作 - ジャンル:趣味・実用

| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2017 ガンプラの山を崩せ, All rights reserved.