20140303333001.jpg
一通り加工なども終わったのでひたすら表面処理を続けているサザビー。
大量にあるバーニアのフチ削りなども終わらせました。

20140303333007.jpg
今回はグロス塗装をするので細かいヒケを丁寧にヤスって取り除いていきます。
箱型のパーツは側面のモールドが薄い部分が多くあるので根気よく彫り直しておきます。
装甲展開ギミック等があるせいか深い切れ込みがあるパーツが多く
仮組みしてバラす時など負荷がかかりやすいので破損しないように注意が必要でした。


20140303333004.jpg
各所のシリンダーパーツはそのままだと塗装を削ったりシートに傷がつくので
5mm径なら5.2mmのドリルを使い若干穴を広げておきます。


20140303333006.jpg
シリンダーパーツはこんな感じに塗装しました。ピストンロッド部分はミラーフィニッシュを貼ってあります。
ミラーフィニッシュを使う場合は0.2m~0.3mmmほど広げておけばスムーズに可動します。


20140303333002.jpg
パーツ自体が大ぶりかつ数も多いので今回は表面処理と並行して塗装していきます。
最初に塗るのは展開時によく見えるようになる銀のフレーム部分です。
まずはサフを一通り吹付けゲート処理忘れチェックとヤスリで荒れた部分をならします。
最近のガンプラはゲートが目立たない部分に配置されているので結構処理忘れが多かったり…


20140303333003.jpg
今回はメタリックカラーを使いますが下地は黒ではなく茶色にしました。


20140303333005.jpg
そして銀ではなくボディカラーの赤と馴染むように今回はフィニッシャーズのTITANIUMを吹き付け。
下地を茶色にしたので黒下地ほどの重厚感はありませんがより鮮やかな色合いになります。
ツヤありのフレームはこの部分だけにして他のフレームはマットなメタリックグレーで塗ってみようと思います。

(amazon)




■MG サザビーVer.Ka(あみあみ)
テーマ:ガンプラ制作 - ジャンル:趣味・実用

| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2017 ガンプラの山を崩せ, All rights reserved.