2014030888001.jpg
キットがカッコ良く、塗装の手間もさほどかからない感じだったので
表面処理などは飛ばしてさくっと塗ってみる事にしたウイングゼロ。
とは言ってもアンテナなどがそのままだとちょっと野暮ったいので削ります。
最初に上下を削り幅を詰め、先を尖らせてから裏面を削って厚みを調整すると簡単に鋭くできます。

2014030888002.jpg
角のほかに耳の部分も薄くして目立つゲート痕も軽くヤスって消しておきました。


2014030888003.jpg
脚などのダクトは奥まった部分を先に塗り、マスクしておきます。


2014030888004.jpg
赤などを塗る時はいつもだとサフの後にピンクなどを下地に塗っているのですが
今回はガイアのサーフェイサーフレッシュを使ってサフと下地を一気に済ませ手間を減らす事にしました。
隠蔽力は十分なのですが希釈が同社のグレーサフと比べるとシビアで薄めすぎたりすると
画像右のようにまだらになるのでちょっと注意が必要です。


2014030888005.jpg
ライフルやウイングの黄色部分は先に黄色を塗った後、付属のシールを型紙にしてマスクします。
面倒でもマスキングテープに転写してやったほうがよく馴染むので失敗しません。


2014030888009.jpg
サフフレッシュの上から直接赤を吹き付けてみました。
発色も良い感じで食い付きも問題なしです。


2014030888006.jpg
トリコロール部分が一通り塗り終わりました。
今回はキットの成形色より明るめの色にして黄色はオレンジイエローにしています。


2014030888008.jpg
マスク部分をべりべりと。
表面処理はしていないので実物だとヒケが見えたりしていますがつや消しすればほとんどわからなくなると思います。
後はフレームや白部分ですね。

(amazon)





■HGAC ウイングガンダムゼロ(あみあみ)
テーマ:ガンプラ制作 - ジャンル:趣味・実用

| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2017 ガンプラの山を崩せ, All rights reserved.