2014032000001.jpg
ガイアノーツから発売されたオリジナルカラーをスプレーできるイージーペインター。
価格は1,500円です。

2014032000002.jpg
セットにはイージーペインター本体の他に
カップとスペアノズルも付属しています。


2014032000003.jpg
缶は大体スプレー缶と同程度の太さ。
大きすぎる訳でもなく扱いやすいサイズでした。


2014032000004.jpg
ノズル部分は樹脂製。
カバーなどはなく露出しているので何かにぶつけて変形させないよう注意が必要かも。


2014032000005.jpg
ガス缶は交換式でスペア缶も発売されています。
交換はワンタッチで簡単に行えました。


2014032000006.jpg
使い方は簡単で薄めた塗料をカップに入れそのままスプレーのように吹き付けるだけです。
エア缶を使った吸い上げ式のエアブラシをさらに簡素にした作りですね。
ホースなどもなく取り回しも良いのでちょっとした塗装やサフ吹きなどに向いています。


2014032000007.jpg
ためしにサフを吹き付けてみました。
使った感じはエアブラシというより缶スプレーに近いです。
吐出量も多めなのでブワっと一気に塗れます。


2014032000008.jpg
上がイージーペインターを10センチぐらいの距離から吹き付けたもの
中段が0.3mmのエアブラシで同じように塗ったもの
下段が同じブラシで細吹きしたものです。
スプレーと同じ構造なのでエアの微調整が出来ず、細吹きやグラデ&シャドー吹きにはちょっと無理がある感じでした。


2014032000010.jpg
それとボトルがかなり細いので掃除が面倒です。
根気よく溶剤を入れては振っての繰り返しをしないとしっかり洗浄できません。
この細さは缶を斜めにしたときでもきっちり塗料を吸い上げるためなのでしょうけど地味に辛い部分でした。
メタリック系の塗料を吹き付けた後に濃い色を吹く場合は注意が必要そうです。


2014032000009.jpg
ボトルは倒れやすい形ですが箱を使えば画像のように立てかけて置くことが出来ました。
使った感じはスプレー缶そのままといった感じで
細かいグラデなどは無理ですが、いちいちコンプレッサーなどを出さずにササっと塗装出来るのは便利です。
さらにスプレーなどにはないカラーや好みで調合した塗料を使えるのは大きい利点だと思います。
反面ボトルの掃除はちと面倒なのでもう少し洗いやすい形状だと嬉しかったですね。
特にメタリック系はちょっとでも粒子が残っていると他の色を吹き付けた時に目立つのでボトルは使い分けたほうが良いかもしれません。

(amazon)






■ガイアノーツイージーペインター (あみあみ)
テーマ:模型・プラモデル - ジャンル:趣味・実用

| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2017 ガンプラの山を崩せ, All rights reserved.