FC2ブログ
IMGP2335.jpg
という訳でパチ組終わったー。
いやー最近のHGUCはすげーですね。
逆シャアモノがこのクオリティで出るとはいい時代になったもんだ。

ではHGUCギラドーガをれっつパチレビュー

IMGP2323.jpg
前から。
ウヒョーかっこいいわー。
マッシブでステキ。すげー好みのスタイルです。
何気に成型色も絶妙。
トーン落とした緑がカッコイイ。
これつや消しするだけでもかなりよさそうですよ。


IMGP2324.jpg
後ろから。基本段落ちモールドなので合わせ目はそこまで出ません。
肩、膝の上、銃、ふくらはぎの下ぐらいでしょうかね。
膝の上が合わせ目目立ちますがここ消すのはちょっと面倒そう。
後ハメするならグレーのパーツを2つに切って、
○モールドのとこはマスキングして下のパイプの部分を後ハメにするのがラクそうかな。


IMGP2325.jpg
では可動範囲などを。
肩は引き出し機構あり。
かなり引き出せるので銃を構えるポージングなどで重宝します。
肩アーマーはBJ接続なのでフレキシブルに動きます。


IMGP2326.jpg
肘はこのぐらい曲がります。
個人的にうれしいのがこの手。穴開き手じゃないだけでかなり嬉しい。
欲を言えば平手欲しかったですけどね。


IMGP2327.jpg
股関節はすっかりおなじみのロール軸が。
膝は二重関節ですが90度程度。
ですがポージングする範囲ではそこまで不都合感じませんでした。
足の接地も関節がオフセットされてるのでこの形にしてはかなりあります。


IMGP2328.jpg
シールドは接続ポイントが二箇所あるのですきな向きで固定できます。
アーマー裏やシールド裏もモールドしっかり入ってるので
作らなくてもいいのは楽でいいですねー。
そしてモノアイは可動式。指揮官用アンテナ付きヘッドと
差し替えできます。武器ランナーにスイッチ入ってたので
恐らく色&武器変えでレズン機出るんでしょうねー。


IMGP2329.jpg
指揮官ヘッドとビームアックス。
ビーム刃はピックと斧状態の2種が付属。
ちなみに腰接続はBJです。


IMGP2330.jpg
斧刃。
足がでかい&接地がいいので結構厳しい姿勢でも自立します。


IMGP2331.jpg
シュツルムファウストは4本付属。すべて取り外し可能。
首がかなり上を向けるのでこういうポーズもらくらくできます。


IMGP2332.jpg
HGなのでスパイクが丸いのはしょうがないとこですねー。
削って鋭くしたいトコロ。


IMGP2334.jpg
かなりボリュームあります。
さすが定価1800円。

以上、HGUCギラドーガレビューパチ編でした。
予想以上に出来良かったです。
最初は1800円ってたかくねー?とか思ってましたが
組んだらむしろ安いなおいとか思っちゃいました。
ネックになるのは膝の後ハメぐらいでホント個人的には不満がない。
成型色もすげー良いので簡単フィニッシュやパチでも十分満足できるかと。

スイッチあったのでおそらくレズン機も出るんでしょうが後はジェガンですねえ。
(αは別にして。
これでジェガン出さなかったらバンダイは鬼すぎる。

テーマ:ガンプラ制作 - ジャンル:趣味・実用

| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2019 ガンプラの山を崩せ, All rights reserved.