2014061555012.jpg
合わせ目の貼り合わせなどが終わったので今回は胴体のパイプや頭部を弄っていきます。
胴体のパイプは1パーツで柔軟性があり組みやすいのですがやはり切れ込みが気になるので交換する事にしました。

2014061555007.jpg
まずは1mmぐらいの真鍮線を折り曲げ形をつくりこれを芯にします。
腰アーマーの部分は使うスプリングの径(今回は2.4mm)の穴を開けスプリングが通るようにしておきます。


2014061555003.jpg
その際真鍮線の先端を曲げて折り返しておきます。


2014061555005.jpg
これをアーマー裏の隙間にはまるようにしておけば接着しなくても抜ける事はありません。


2014061555008.jpg
パイプの径はプラパーツだと3mmなのですが、
胴体をやや太ましいイメージにしたかったのでパイプパーツは4mmに大型化しました。
贅沢ですがアルミ挽物のパワーパイプを使ったので表面処理の必要もなく楽できます。


2014061555009.jpg
続いて頭部を少し弄ります。
予めプラ板を貼って乾燥させていた頭部ですが
まずはモノアイスリットの目尻がつり上がっているので設定画のようになるように埋め、
口も上側を1mmほど延長しやや角度が付くようにしました。
モノアイはクリアパーツ化するのでドリルで開口しておきます。


2014061555010.jpg
スリット上側の部分はわずかに段差があるのでこの部分もプラペーパーで埋めておきます。


2014061555011.jpg
これでモノアイスリットの改修が終わりました。
アンテナも忘れずに尖らせておきます。


2014061555013.jpg
そのままにか段落ちにしておこうかと思ったのですけどスリット部分の合わせ目が気になってきたので
内部パーツを塗装後、マスクして組み込み合わせ目を接着しておきました。


2014061555015.jpg
今回あまり目立つ肉抜きはないのですが、ブースターパックの根本にだけ派手な肉抜きがあるので埋めておきました。
次はちょこちょことディテールを追加していこうと思います。

(amazon)




■HGBF グフR35 (あみあみ)
テーマ:ガンプラ制作 - ジャンル:趣味・実用

| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2017 ガンプラの山を崩せ, All rights reserved.