20140619999004.jpg
目立つヒケも少なくサクサクと表面処理が終わったグフR35.
今回は汚すので軽くダメージ表現を付けてから塗装に入ります。

20140619999002.jpg
リューターで足や膝部分などを中心にガリガリと削り傷を付けて行きます。
とは言っても控えめな方が好みなのでそこまで目立つ傷は付けませんでした。
ダメージというよりは酷使されて付いた傷っぽくしています。


20140619999006.jpg
20140619999008.jpg
これだけだとあまり目立たないのでシールドにはやや大げさに傷を付けます。
先を丸めた真鍮線を炙ってシールドに押し付け数箇所被弾痕を付けました。
炙った金属棒だと周りが盛り上がるので好みで調整します。


20140619999011.jpg
後は同じようにリューターで削って仕上げます。



20140619999001.jpg
次は基本塗装に入ります。
装甲の下地はガイアノーツのオキサイドレッド色のサフを使い下地としました。
今回はメタルパイプ等も使っているのでサフの前に金属パーツにはメタルプライマーを吹いておきます。


20140619999003.jpg
今回は青ではなくシナイグレーで塗装します。
汚すと色が暗くなるので基本塗装は明るく調色し、最初は下地が所々透けるように吹き付けました。
こうすると色褪せた感じになります。


20140619999005.jpg
さらに明るく調色したものを吹き付けます。


20140619999007.jpg
今回はキット同様装甲色を濃淡2色で塗り分けます。
薄い装甲色はシナイグレーとガルグレーを混ぜて調色しました。


20140619999009.jpg
頭頂部や肩、鎖骨部分など直射日光が照り付けそうな部分にはさらに明るい色でハイライトを入れておきます。


20140619999010.jpg
乾燥後に塗り分けが必要な部分をマスキングして塗り分け、装甲の色の塗装は終わりました。
後はフレームなどを塗ってデカールを貼り一度クリアコートをしてから汚していきます。
ネオジオングが来るまでにはなんとかエアブラシを使う作業を終えてしまいたいですね。

(プレミアムバンダイ)

■MG 00ガンダム セブンソード/G インスペクション


■LEGENDBB 殺駆頭(闇将軍 超鋼Ver.)

・受注が始まっています。

(amazon)




■HGBF グフR35 (あみあみ)



テーマ:ガンプラ制作 - ジャンル:趣味・実用

| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2017 ガンプラの山を崩せ, All rights reserved.