2014062888001.jpg
胸部分を組んだので表面処理をしているネオジオング。
赤い装甲はやはり大きいパーツだけありリブに沿ってヒケがあるので丁寧にヤスっていきます。

2014062888005.jpg
腰などの合わせ目は画像のように段落ちモールドをつけておきました。


2014062888002.jpg
細かい部分の改修ですが、ネオジオングはパーツ数を抑えるためか細かいモールドがあっさりしているので別パーツ化していきます。
もちろん別パーツにしておけば塗り分けも簡単です。


2014062888003.jpg
画像のようにドリルでくりぬきました。
小さい穴は3mm、大きい穴は5.5mmぐらいのドリルを使い
バリはリーマーで削りとってあります。


2014062888004.jpg
開いた穴に3mmのメタルパイプや余っていたフットバーニア6mmにある内部パーツなどを埋め込みました。
この部分は砲口なのかスラスターなのかちょっとわからないのでどっちとも取れるイメージにしています。


2014062888007.jpg
2014062888008.jpg
胸部の丸モールドですがここも簡素な丸モールドを立体的なモールドにしてメリハリを付けます。
マルイチモールドを丸モールドパーツでサンドして奥行きのあるモールドにしておきました。


2014062888006.jpg
ガシガシ削った装甲パーツ。
大きい分削りやすくはあるんですがさすがにここまで大きいと大変です。


2014062888009.jpg
ネオジオングレッドが発売されるまで赤塗装はできませんが下地だけでも作っておきます。
まずは傷消しも兼ねてガイアのオキサイドレッドサフを吹き付けました。


2014062888010.jpg
次に中央部分にピンクを吹き付けました。
今回はベタ塗りするとのっぺりしそうなので軽くグラデを付けます。
次は関節色を調色して塗装していきたいと思います。

(amazon)




■HGUC ネオ・ジオング


■クレオス ネオジオングレッド (あみあみ)
テーマ:ガンプラ制作 - ジャンル:趣味・実用

| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2017 ガンプラの山を崩せ, All rights reserved.