2014070111111002.jpg
各ユニットごとに進めているネオジオング。
前回に続き、今度は胸フレームの塗装を進めていきます。
まずはフレーム用の塗料を用意しました。
1/350大和を作った時は2本でギリギリだったのでさすがにこれだけあれば大丈夫だろうとニュートラルグレーを6本購入。
今回は大人しめのメタリックグレーにするのでシルバーも用意します。
万が一足りなくなった時色味が再現しやすいようにと混ぜる色もダークアースと白黒だけにしました。

2014070111111005.jpg
グレーにダークアースとシルバーを混ぜますが
今回は1色ではなく濃淡2色で塗り分けるので黒や白を混ぜ2色用意しました。


2014070111111003.jpg
交換したノズルパーツは金属色で別途塗り分け。


2014070111111006.jpg
2014070111111009.jpg
肩の大型メガ粒子砲は淡いグレー一色なのですが
ここは塗り分けたほうが締まりそうだと思い内部をほかのノズル同様チタン色で塗装。


2014070111111004.jpg
本番のフレーム部分ですがまずは下地にガイアの黒サフを使います。
0.4mmのブラシでブワっと一気に吹き付けていきますが今まで見たこと無い速度で塗料が減る様は圧巻です。
(amazon)


2014070111111007.jpg
サフの後は2色のメタリックグレーを使いフレーム部分の塗装を済ませます。
フチは若干下地が覗く感じで吹き付けました。


2014070111111010.jpg
大きいパーツを塗装する時はうっかりブースのフチなどに当ててしまいがちなので注意して塗装します。
口径の大きいブラシをフルに使うと今使っているブースじゃ吸いきれなくてひどい目にあうのでツインファンのブースにしようかと考え中。


2014070111111012.jpg
肩の展開する部分は裏側に押し出しピン跡があり、
目立つのでステンレスシールの丸モールドを貼り付け画像のように隠す事にしました。
画像は未塗装ですが後でまとめて塗装します。
大きさは3.5mmのモールドならピッタリ合います。



2014070111111008.jpg
2014070111111001.jpg
そして肩の内部ですがここもやはり指定はグレー一色で少し味気ないので色分けする事にしました。
パールマーズライトグレーやジャーマングレーを吹き付けてマスクします。


2014070111111011.jpg
フレーム色を吹き付けた後マスクを剥がし、これで胸部フレームの塗装も完了です。
スミ入れやデカールは赤塗料が届いてからにするので
次は肩ユニットの組み立てに入ります。

(amazon)


(あみあみ)
■ROBOT魂 Zガンダム

■NXEDGE STYLE [MS UNIT] ストライクフリーダムガンダム 初回特典:機動兵装ウイング“光の翼”展開状態付

■NXEDGE STYLE [MS UNIT] デスティニーガンダム

■S.H.フィギュアーツ 仮面ライダー新1号&新サイクロン号 セット

■S.H.フィギュアーツ 新サイクロン号

■アーマーガールズプロジェクト 艦これ 大和

・予約開始されています
テーマ:ガンプラ制作 - ジャンル:趣味・実用

| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2017 ガンプラの山を崩せ, All rights reserved.