2014070333002.jpg
胸部が終わったので次は両肩にそびえ立つサイコシャード発生装置を内蔵した肩ユニットを作ります。
この部分は左右貼り合わせのパーツが多く、合わせ目が目立つので消していきます。
今回は乾燥時間節約のためにセメントではなく瞬着で消していきました。

2014070333006.jpg
この部分は大きいバーニアがあるのですが中央のノズルが途切れている印象があるのでノズルパーツを追加。
後で塗装してみてイマイチだったらまた差し替えるかもしれません。


2014070333001.jpg
肩の巨大な赤いパーツも左右貼り合わせなのですが、中のフレームパーツを挟み込む方式でそのままだと接着できません。
HJの作例に後ハメが記載されていたので真似して画像のようにカットしました。
かなり大きいパーツなので大変ですがその大きさのおかげで結構アバウトに切り離しても大丈夫です。


2014070333003.jpg
これによりフレームパーツを接着後に組み込めるようになりました。
この赤いパーツの裏側にもやはり押し出しピン跡があるので胸部と同じように後から丸モールドで隠します。


2014070333004.jpg
このグレーのパーツも左右貼り合わせなのですが、ほとんど見えない部分なので段落ちモールドを付けて処理しました。


2014070333007.jpg
底面もちょっと寂しいのでプラ板を貼り、合わせ目を隠しつつディテールを追加しました。


2014070333008.jpg
後ハメ加工が終わったので巨大な肩パーツを貼り合わせます。
これだけだとなんとなく宇宙戦艦っぽく見えますね。


2014070333005.jpg
後はもうひたすらヤスって表面処理です。
RGガンダムの手首あたりに大きい凹みがあり、ペーパーでは修正できなかったのでココだけパテを使いました。
全て処理したらこの部分も胸部同様塗装していきます。

(amazon)




(あみあみ)
テーマ:ガンプラ制作 - ジャンル:趣味・実用

| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2017 ガンプラの山を崩せ, All rights reserved.