20140706666002.jpg
後ハメ加工などを行った後、ひと通り表面処理を終わらせたネオジオングの肩パーツ。
この部分はヒケも多く、合わせ目もかなり長いのでヤスるのが大変な部分です。
当然ヤスった時の削りかすも相当な量が出るので面倒でも水研ぎするのがおすすめです。

20140706666004.jpg
続いてオキサイドレッドサフを吹き付けていきますが
これだけ大きいパーツだといつも使っている持ち手じゃ支えられる訳もなく結構困ります。
自分はペットボトルに割り箸をドリルで穴を開けてから挿して
ダボ穴に合わせた太さにまで両面テープを巻いて固定しました。


20140706666003.jpg
フレーム類は黒サフを吹き付け。


20140706666001.jpg
バーニアの下地も黒にしますが、ツヤのあるメタリック塗装にしたい場合黒サフだとどうしても表面がざらつくので
面倒でもグロスブラックで下地を作っておくと綺麗に塗れます。


20140706666008.jpg
バーニアは外側をスターブライトアイアン、内側をシャンパンゴールドで塗装。
基部はパールマーズライトグレーで塗り分け。


20140706666007.jpg
ノズル部分はミラークロームやメタリックレッドで塗装。
モールド類は胸部と同じくチタン色にしました。


20140706666006.jpg
フレーム類は大きさのわりにあっさり気味なので部分部分で塗り分けます。


20140706666005.jpg
後は赤部分の下地をつくりこれで肩ユニットは一段落。
次はスカート部分に進みます。

(amazon)




(あみあみ)
テーマ:ガンプラ制作 - ジャンル:趣味・実用

| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2017 ガンプラの山を崩せ, All rights reserved.