20140720000006.jpg
表面処理をしながらモールドを彫り直し、ディテールアップのために開口したりプラ板を貼ったりしているネオジオング。
今回も腰部分を進めていきます。

20140720000004.jpg
スカートのネオジオンマークはキット付属のシールなどもありますが
ビルダーズパーツHDのエンブレムレリーフを曲げて取り付ける事にしました。


20140720000001.jpg
HJの作例でスカート基部をくり抜いてディテールアップしていたのがカッコ良かったのでそれを参考にして切り抜きました。
後から作るパーツと違いこの部分はカットしたら綺麗なラインになるよう仕上げないと後々目立ちます。


20140720000003.jpg
切り抜いた部分に貼る基部パーツをプラ板で作成。
1mmと0.5mmのプラ板を貼り合わせ、スリットプラ板を埋め込んだりスジボリを彫っています。


20140720000005.jpg
裏側から組み込むとこのような形になるのでプラ板パーツの輪郭のカットは適当でOKでした。


20140720000002.jpg
あとはネオジオングの余剰バーニア基部パーツをカットしたりビルダーズパーツなどから適当なものを選び合うように加工し
パイプ用のディテールを作ったりしてデコレートしました。
まだ他の部分が終わっていないのですが、これでスカート部分は一度中断です。


20140720000007.jpg
そして延期されていましたがやっと発売されたネオジオングカラー。
1瓶40ml入りで普通のMr.カラーと比べると4倍の容量があります。
ですがマルーンっぽい濃い色は隠蔽力が弱くて塗料を多く使う事が多いので3本用意してみました。


20140720000008.jpg
ためしに軽く吹き付けてみましたがやはり隠蔽力は弱めで下地に影響されやすいです。
とは言えこれでやっと赤部分が塗装できるのでしばらくは塗装作業ですね。

(amazon)




■HGUC ネオジオング


■ネオジオングレッド (あみあみ)
テーマ:ガンプラ制作 - ジャンル:趣味・実用

| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2017 ガンプラの山を崩せ, All rights reserved.