2014073111001.jpg
ネオジオングレッドが発売されたので塗り進めていた上半身。
今回は軽めにグラデを付けて塗っていきます。

2014073111003.jpg
ネオジオングレッドは隠蔽力がそこまで強くないのでベタ塗りしても下地の色が反映されてグラデが付きます。
さらに今回はうっすらと白を混ぜた色でハイライトを吹きました。


2014073111002.jpg
装甲裏はフレーム色を塗ってマスクしておいたのでこちらも剥がしておきます。
これだけパーツが大きいと塗装時に表面がざらつきやすくなってしまうので
極力薄めに溶いてじっくり塗っていきました。


20140801111003.jpg
塗装が換装したらスミ入れとデカール貼りです。
スミ入れは黒と茶色を混ぜたもので流しました。
デカールは最初シナンジュに合わせて1/144のものを使おうとしたんですが
いざ合わせてみると小さすぎて目立たないので
1/100シナンジュ用、NCデカール1/100用、ガンダムデカールDX UC用を使っています。


20140801111004.jpg
濃い赤色は説明書を参考にあずき色やココアブラウンで調色しました。


20140801111001.jpg
つや消しですが今回はそこまでカリカリなつや消しにする予定はないので
クレオスのスーパークリアIIIとフラットベース(なめらか)を混ぜてあっさり目のフラットクリアを作りました。
GXクリア一本に対しフラットベースも大体一本混ぜています。


20140801111005.jpg
作ったフラットクリアを吹き付けました。
フラットベースのなめらかはカリカリとしたつや消しにはなりませんが
キメの細かい落ち着いたつや消しになります。


20140801111006.jpg
乾燥後に塗装しておいたメタルパーツを組み込んでいきます。


20140801111008.jpg
やっと胸と肩部分が完成しました。
これだけでも相当なボリュームです。
足までついたら間違いなくブースに入らないので2mぐらいの背景紙買わないとダメそうです…


20140801111009.jpg
内部メカもつや消し仕上げです。
塗装するとやはり肩関節のジョイントパーツがキツすぎて回らなくなるので少し削ったりする調整が必要でした。


20140801111010.jpg
無事組み付けも終わったので次は中断していたスカートを進めていきます。

(amazon)




■HGUC ネオジオング


■クレオス ネオジオングレッド(あみあみ)
テーマ:ガンプラ制作 - ジャンル:趣味・実用

| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2017 ガンプラの山を崩せ, All rights reserved.