2014082222001.jpg
ビルダーズパーツシステムウェポンシリーズの新作に
ハイパーメガランチャーとビームスプレーガンのセットが登場。
価格は1,404円です。

2014082222003.jpg
ハイパーメガランチャーとビームスプレーガン以外の付属品は
各武装の差し替えパーツとディスプレイスタンド、それに手首オプションが付属。
手首オプションは右の銃持ち手と左右の持ち手の3種類があり、角指丸指が揃っているのも今までと変わりません。


2014082222004.jpg
2014082222009.jpg
まずはビームスプレーガン。ジム系の武装でお馴染みの形状です。
どちらの武器も半組み立て済みとなっているのも今までのものと変わりません。
小ぶりな武器ですが連邦マークが印刷されています。


2014082222010.jpg
2014082222011.jpg
両端のパーツを差し替える事で銃口が2つある連射タイプに換装できます。
結構大きくなるので元とは違いだいぶ頼りがいのある外観になりました。


2014082222005.jpg
続いてハイパーメガランチャー。
こちらはZのハイパーメガランチャーと大体同じ形ですね。
とは言っても色はグレー系なのでより兵器チックなイメージになりました。
マーキングも少ないですが印刷されています。


2014082222006.jpg
グリップはすべて展開可能。
サイドのグリップは穴が3箇所あるので前後にずらす事が可能になっていました。
ゲートのえぐれはほとんどありませんが、やや白化が目立つので気になる場合ちょこっとリタッチすると良いかも。


2014082222007.jpg
2014082222008.jpg
HGUC Zガンダム付属のハイパーメガランチャーと並べて。
砲身はもちろん伸縮可能です。
形状はほぼ同じですがディテールがよりシャープになっていてパイプ周りの隙間などもきっちり開いています。


2014082222013.jpg
2014082222012.jpg
付属品にはHGUCとRGに対応するジョイントが付属していて手持ちの他ウェイブライダー形態にも取り付けられます。
ディテールがよりシャープになっているのでRGにつけてもピッタリです。


2014082222014.jpg
もちろん他の機体にも持たせられます。
結構大きい武器ではありますがグリップが可動するので意外と持たせやすいです。


2014082222015.jpg
銃口の先端には付属するサーベルパーツを取り付けられます。


2014082222016.jpg
こちらもパーツ差し替えでロングタイプに換装可能。
ロングタイプといってもそれほど長さに違いはありませんでした。


2014082222017.jpg
バイポッドは差し替えで展開状態を再現できます。


2014082222018.jpg
丸指もありますしジオン系にも持たせやすくなっています。
こちらはより箱型っぽいデザインで結構無骨な印象なのでロングタイプの方が似合う機体は多いかも。


2014082222019.jpg
以上ビルダーズパーツ システムウェポン008でした。
今回も換装可能な武器が2種入っていますがどちらも組み換えの自由度は低めな印象です。
とは言えどちらも印象は結構変わりますし組換後は渋い形状になるので色々な機体に持たせやすい武器だと感じました。
あとはRGやHGUCのZに対応するジョイントもセットされているのでRGでハイメガが欲しいと思っていた方にも便利なセットになっていると思います。

(amazon)




■システムウェポン008 (あみあみ)



テーマ:ガンプラ制作 - ジャンル:趣味・実用

| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2017 ガンプラの山を崩せ, All rights reserved.