2014082888001.jpg
特にどこか手を入れる訳ではなく表面処理だけを済ませてサクサクと塗っているドズルザク。
フレームは手早く塗るためにメカサフヘヴィをメインに一部を明るいグレーなどで塗装しておきました。

2014082888003.jpg
バズーカはフレーム同様普通のグレーで塗装。
砲身の一部を塗り分けました。


2014082888002.jpg
ザクマシンガンやソールなどの色はグラファイトブラックに白を若干混ぜたもので塗装し軽く磨きました。
こちらの塗料は鉛筆の芯などと同じ素材が使われているので
写真だとちょっと分かり辛いですがオーバーコートせずに布やティッシュで磨けば鈍い金属光沢が出ます。


2014082888004.jpg
メインカラーの青緑ですが今回はバーチャロンカラーの林深翠、パール林深翠を使うことにしました。
色味がドズルザクの色に近く、ほぼそのまま使えます。


2014082888005.jpg
まずはパールではない林深翠を吹き付け


2014082888006.jpg
エングレービングがメッキなので本体もちょっと派手にしたほうが良いかなと思ったのでパール林深翠をさらに吹き付けました。
そのままだと色が濃かったので若干白を混ぜています。


20140828880078.jpg
ヒートホークの刃は塗り分けが必要だったのでゴールドとシルバーで塗り分け。
刃は普通のシルバーの上からメッキシルバーを刃先部分に吹き付けました。


20140827777003.jpg
スミ入れなども済ませたらいよいよエングレービングシール貼りです。
このシールは擦り付けるドライデカール方式なので余白が残るのかな?と思いましたけど
画像のように金メッキ部分だけ綺麗に貼り付ける事ができます。
反面粘着力も強く、一回擦り付けて貼ったら貼り直しは出来ず位置決めがかなりシビアです。
特に肩などの曲面部分は難しいので余白ギリギリにカットしてから
台紙を少しだけカットし慎重に位置決めしてから貼ると上手くいきます。
今回はメッキのギラつきを少し落としたいので軽めにつや消しを吹いて完成させたいと思います。

(amazon)




■ガイアノーツ グラファイトブラック


■バーチャロンカラー 林深翠


■バーチャロンカラー パール林深翠(あみあみ)
テーマ:ガンプラ制作 - ジャンル:趣味・実用

| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2017 ガンプラの山を崩せ, All rights reserved.