20140902222004.jpg
指の可動や後ハメの加工が終わったので腕部分を仕上げているネオジオング。
腕は豪快なモナカ×6本を根気よく処理していきます。

20140902222005.jpg
上のグレーのパーツや上腕のパーツなどはだいぶヒケが目立ちます。
かなり処理に手間がかかるので表面処理をして塗装しようとしている方は最初に腕を進めると後が楽かも。


20140902222001.jpg
後ハメ加工した部分もモナカなのでこちらもヤスって合わせ目消し。
こちらはグレーの腕パーツと違いそこまでヒケはありません。


20140902222003.jpg
ただダクトのモールドも中心をまたぐのでここはモールドや角を潰さないように気をつけます。


20140902222009.jpg
挟み込むパーツもあるのですが違和感のない部分は段落ちモールドを彫り込みました。


20140902222008.jpg
角ばったパーツが多いのできっちり平面を出し、ヒケが深い部分はラッカーパテで埋めてあります。
モールドが浅いところはスミが綺麗に入るようにケガキ針やタガネで彫り直しておきました。


20140902222002.jpg
腕はあっさりしていたので少しモールドを加えていきますが
6本あり左右も彫るとなると12箇所同じモールドを彫るのでプラ板でテンプレートを作ってこれをガイドにします。


20140902222006.jpg
モールドを彫ったりプラ板を貼ったりして軽めにディテールアップ。


20140902222007.jpg
後は腕のダクトフィンをプラ板で作り、密度を上げるついでに塗り分けも楽にします。
だいぶヤスリがけに時間がかかりましたがやっと腕パーツも塗り始められます。
(amazon)




■HGUC ネオジオング (あみあみ)
テーマ:ガンプラ制作 - ジャンル:趣味・実用

| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2017 ガンプラの山を崩せ, All rights reserved.