figma_goro004.jpg
前回おおまかな合わせ目を処理したので肉抜きを埋めているグリモア。
足裏はエポパテを詰めて肉抜きを埋めました。
奥まった部分は処理しにくいのでパテ埋め込み時にできるだけ均しておくと後が楽です。

figma_goro001.jpg
figma_goro002.jpg
平手は指の間が第二関節あたりから破損防止のためか繋がっているのでノコで余分なプラを切り取りました。


2014103111001.jpg
胴体は接着するか迷いましたが段落ちモールドを彫り込んでおきました。
肩にあるフィン状のパーツはヤスって薄くしてあります。
後やっぱり関節に使われるプラは柔らかくて処理し辛いですね…


20141031111003.jpg
ライフルのケーブルは2.3mmのメッシュチューブを使用。
中に真鍮線を入れて自由に曲げられるようにしました。
ライフルは以前持たせたタイプのバレルと画像のロングタイプバレルも用意してみたり。


20141031111001.jpg
頭部はスペースもありますし簡単に分解できるのでLEDを仕込みます。
使うのが画像のミライト316。
画像はブルーですが使うのはレッドです。


20141031111002.jpg
頭部の下側のパーツの干渉するピンなどを切り取り
3mmの穴を額の部分に開け画像のようにセットします。


20141031111004.jpg
位置が決まったら遮光のため裏側にサフを吹いてから黒く塗りつぶしました。


20141031111008.jpg
アゴあたりのスペースもエポパテで埋めて光が漏れないようにします。


20141031111006.jpg
ミライトは押しこむだけで簡単にスイッチがON/OFFできるのでスペースさえあれば簡単に電飾できます。


20141031111005.jpg
一応発光させない時用にレンズを2重構造にしてLED穴もない差し替え頭部カバーも作っておきました。


20141031111007.jpg
光量も十分で綺麗に光ります。


figma_goro003.jpg
後は表面処理を進めつつ作った部分のディテールアップなどをしながら塗装に入りたいと思います。

(amazon)


(あみあみ)


■RE/100 1/100 ガンダムMk-III


■HG 1/144 宇宙用ジャハナム(隊長機)


■HGBC 1/144 ハイモック


■HGBC 1/144 モックアーミーセット


■BB戦士397 LEGENDBB 武者飛駆鳥
・予約が始まっています。
テーマ:ガンプラ制作 - ジャンル:趣味・実用

| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2017 ガンプラの山を崩せ, All rights reserved.