201411033333001.jpg
201411033333002.jpg
クレオスより新たに発売されたウェザリングカラー。
色の薄い順にサンディウォッシュ、ステインブラウン、グランドブラウン、マルチブラックの4種があり
価格はそれぞれ410円です。

201411033333003.jpg
瓶は接着剤やマークセッターなどと同タイプで内容量は40ml
ウェザリングに適した茶系の色+黒というラインナップで専用の溶剤も発売されています。
こちらは110mlで497円です。


201411033333004.jpg
公式サイトを見ると油彩をベースに開発したそうです。
油彩ベースなので油彩に使う溶剤やエナメル溶剤もそのまま使えました。

201411033333005.jpg
201411033333006.jpg
スミ入れやウォッシングに適した濃度に薄められているのでスミ入れなどにはそのまま使えます。
使う前は塗料が分離しているので撹拌する必要がありますが、
中にガラスビーズらしきものが入っているので軽く振るだけで撹拌できます。
ですが刷毛は付属していないので面相筆などを用意する必要があります。
瓶は接着剤と同じタイプなので空になった流し込みタイプ接着剤の刷毛をそのまま使っても良いかも。
専用溶剤で拭きとってみましたが特に問題なく拭き取れました。


201411033333007.jpg
続いてウォッシングをしてみます。
パーツにサフを吹きその上から筆でウェザリングカラーを全体に塗り専用うすめ液を含ませた綿棒で拭き取りました。
こちらはサンディウォッシュ
名前通り砂埃をイメージした色です。


201411033333008.jpg
ステインブラウン
錆をイメージした色で油汚れなどにも使えます。
それほどくどくなくスミ入れなどにも使いやすい濃さの色だと思います。


201411033333009.jpg
グランドブラウンは土汚れをイメージした黒に近い焦げ茶です。
赤いパーツのスミ入れなんかに便利そうです。
色味は黒以外茶系で統一されているでそれぞれの塗料を混ぜて濃さを調整できます。


201411033333010.jpg
最後はマルチブラック。
油彩ベースだけあり伸びがよく少ない塗料でウォッシングできます。
クドくなりがちな黒も適度な薄さで使いやすく感じました。


201411033333012.jpg
オキサイドレッドで塗ったパーツにサンディウォッシュをエアブラシで吹き付けてみました。
砂埃を再現したい時にさっと吹いても良さそうです。


201411033333013.jpg
しっかり乾燥する前なら溶剤なしでも指や綿棒で簡単に擦り落とせるので塗料の残し具合も調整できます。


201411033333014.jpg
以上クレオスウェザリングカラーセットでした。
予め薄められているのでウォッシングやスミ入れにはそのまま使えますし
茶系の色が多いのでオイル染みの表現などにも使いやすくなっています。
黒も程よい濃さで使いやすい黒でしたしサンディウォッシュは簡単に拭き取れるのもあり砂埃の表現に幅広く使えそうです。

(amazon)


(あみあみ)


■ウェザリングカラー サンディウォッシュ


■ウェザリングカラー ステインブラウン


■ウェザリングカラー グランドブラウン


■ウェザリングカラー マルチブラック


■ウェザリングカラー専用うすめ液
テーマ:模型・プラモデル - ジャンル:趣味・実用

| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2017 ガンプラの山を崩せ, All rights reserved.