20141120000001.jpg
昔のアーマーモデリング(No145)で紹介されていた硬化後も弾力性が残るエポキシパテのデューロパテを買ってみました。
内容量別に値段は様々ですが今回買ったのは100g2000円ほどの物です。

20141120000002.jpg
パッケージには主剤と硬化剤が入っていてそれぞれ同量を練り合わせて使います。
このあたりは普通のエポパテと同じですね。
100g入りですが重さは結構あり、いつも使っているウェーブ軽量と並べるとこのようなサイズになります。


20141120000003.jpg
ブルーとイエローの2種を練り合わせるので完全に混ざると緑色になります。
硬化までに4~5時間必要で完全硬化は24時間ほどなそうです。
硬化する前は普通のエポパテと変わらず粘土状です。


20141120000007.jpg
このパテは硬化後も弾性があるので薄いシートを作っておくと布やベルトなどが簡単に作れるようになるとあったので早速シートを作ってみます。
まずは平らなシートやプラ板に剥がしやすくするためメンタム等を塗り、その上にパテを伸ばしたらクッキングシートを被せ
スプレー缶のような丸いものでひたすら薄く伸ばします。
パテといっても結構硬いので薄くするのは大変でした。


20141120000004.jpg
5時間ぐらい放っておいたらシートから剥がします。今回は厚みを2種類作ってみました。
剥がしてみると一応硬化しているようですが手触りはビニールシートのようで確かに柔軟性があります。
普通のパテだと曲げたら折れるんですがこちらは曲げても折れません。
薄く作ったシートは画像のようにすぐ垂れ下がるぐらいの柔らかさです。


20141120000005.jpg
このシートを好みでカットしてベルトにしたり布状にしたりして使います。
簡単に折り目も付けられましたが自然と戻っていくのでピシっとした折り目を付けたい場合は接着が必要でした。
何か模様のあるシートの上で伸ばせば手軽に模様も転写できると思います。


20141120000006.jpg
もちろんマントのようなパーツも手軽に作れますし薄いシートを作ればモールドも自然です。
海外製のようでやや入手に難がありますが一風変わった使い方ができるパテでした。

(amazon)




テーマ:ガンプラ制作 - ジャンル:趣味・実用

| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2017 ガンプラの山を崩せ, All rights reserved.