20141129999001.jpg
ビルダーズパーツの新作としてMSマリン01とMSアーマー01が発売されました。
MSマリンは648円、MSアーマーは540円です。

20141129999002.jpg
まずはMSマリン01
同じランナーが2枚入っているビルダーズパーツおなじみの構成でジェットパックが2つと
ファンA、Bそれぞれ2つ組む事ができます。

20141129999003.jpg
20141129999004.jpg
ファンAとBは2パーツ構成でマルイチ部分も抜けており内部にペラ状のディテールがあります。
根元の取り付け穴は3mm穴になっているのでHGBFなどジョイントが多いMSなら手軽に取り付けられそうです。


20141129999005.jpg
20141129999006.jpg
そしてジェットパック。背中に取り付けるだけで手軽に水中戦用MSっぽさを演出できます。
可動部位はなく固定で合わせ目は一部段落ちモールドになっていました。
ディテールもなかなか細かいですしフィンなどを薄くするとさらに良さそうです。


20141129999007.jpg
取り付け基部は3mm軸のようですが微妙に小さいのがそのままでは緩めでした。
それと基部のパーツが長かったりするので干渉するMSが多く取り付けるにはちょっとした加工が必要になりそうです。
画像のライトニングにもテープで固定しています。
大きさは1/144サイズで極端に大きいMSでなければ問題なく合わせられるサイズでした。


20141129999008.jpg
続いてMSアーマー01
こちらは増加装甲のパーツがセットされています。
取り付けピンなどはないので取り付けるには接着が必要です。
画像では両面テープで仮止めしています。


20141129999009.jpg
スカートアーマーは左右2枚ずつ合計4枚付属しミリタリーチックなデザインになっています。


20141129999010.jpg
HGのガンプラに合わせてみると結構大きめで増加装甲チックに使うよりは
丸々交換した方がよさそうなボリュームです。


20141129999011.jpg
汎用アーマーAはカバー状のパーツを被せるデザインで2つ付属。


20141129999013.jpg
ショルダーアーマーは接続するアームが2本、プレートパーツが左右2枚ずつ付属しアーム部分が可動します。


20141129999012.jpg
汎用アーマーAは何かを収納するパックぽくも使えますしショルダーアーマーは可動し大きさも手頃なので
スカートアーマーより使いやすそうです。


20141129999014.jpg
続いて汎用アーマーBは1枚の大きいプレート状のデザインで2枚付属。
どちらかというとシールドのような大きさでこのままだと合わせ辛そうですが


20141129999015.jpg
カッターでミゾをなぞり、そのミゾにエナメル溶剤か流し込み接着剤を流せばパキっと簡単に折る事ができます。


20141129999016.jpg
小さくすれば手軽な増加装甲のパーツとして使いやすくなります。
プラ板切るのも面倒だったりしますしこの手軽さは便利ですね。

(amazon)




■ビルダーズパーツHD MSマリン (あみあみ)


■ビルダーズパーツHD MSアーマー (あみあみ)




テーマ:ガンプラ制作 - ジャンル:趣味・実用

| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2017 ガンプラの山を崩せ, All rights reserved.