2014121888001.jpg
赤城を作り始めてからエッチングを加工する事が多いので少しでも塗装剥げを防げればと
クレオスから新たに発売されたMr.メタルプライマー改を買ってみました。
金属パーツに吹き付ける事で各種塗料がより食いつくようになる下地塗料です。
価格は270円で画像の瓶タイプの他に手軽に使えるスプレータイプも同時に発売されています。

■最後に追記しました

2014121888002.jpg
旧タイプのメタルプライマーと内容量は変わりませんが
旧の方は無色透明だったのに対し改はマークセッターのようにやや白く濁っています。


2014121888003.jpg
真鍮製のエッチングに吹き付けてみました。
大体の場合は塗装するでしょうし厚塗りもしないものなので濁りは特に気にならないと思います。
ただ旧プライマーは希釈せずそのままエアブラシで吹き付けられるような濃度でしたが
改は普通の塗料のような粘度だったのでエアブラシを使う場合シンナーで薄める必要がありました。


2014121888004.jpg
プライマーの上からグレーを吹き付け十分乾燥させたらテストしてみます。



2014121888005.jpg
同時に旧プライマーとガイアノーツのマルチプライマーを使った物を用意しました。
左から改、旧、ガイアマルチプライマーです。


2014121888006.jpg
マスキングテープより粘着力のある両面テープを貼りビリっと剥がします。



2014121888007.jpg
どれも問題なく塗料が食いついていて剥がれはありませんでした。


2014121888008.jpg
続いてピンセットや調色スティックでガリガリと引っ掻いてみました。
やはりこすれには弱くどれも剥がれてしまいますがクレオスの改と旧が若干強い気がしました。
とは言っても誤差レベルに感じたのでほとんど違いはないと思います。


2014121888009.jpg
今度はさらに強力な粘着テープを指に巻きつけ何度も押し付けては剥がしを繰り返してみました。
こちらはクレオスの旧プライマー。
なんども押し付けているうちに端から段々と剥がれてきます。


2014121888010.jpg
続いてガイアマルチプライマー。
こちらは強力に食いついていて何度繰り返しても剥がれませんでした。


2014121888011.jpg
そしてプライマー改。
こちらもガイア同様何度繰り返しても剥がれません。
模型でここまで酷使する事はないと思いますが確実に旧タイプより食い付きは良いようです。
それとガイアのプライマーと違い表面がベタつかなのでまとめて吹き付けてじっくり組み立てたい場合は便利ですね。
ただし厚く塗り重ねると段々とべたつきが出てきたので塗膜を薄めにすると良いかもしれません。
■追記&訂正
テスト時に薄く塗った時は気になりませんでしたが普通の塗料と同じ感じで塗った時は表面がべとつきます。
(軽くつまむ分には平気ですが強く握ると貼り付く感じです)
なのでスプレータイプのような吐出量が多いタイプはすぐ塗装に入った方が良さそうです。

(amazon)




テーマ:模型・プラモデル - ジャンル:趣味・実用

| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2017 ガンプラの山を崩せ, All rights reserved.