hasegawa_akagi095.jpg
船体の接着や表面処理が終わった赤城。
再度船底部分をマスクしたら船首甲板部分を進めていきます。
錨鎖はチェーンが付属しているのでカットし塗装をしてから取り付けておきました。
この部分は隠れる所が多いので先にエナメルのジャーマングレー等でウォッシング。
錨鎖が当たる部分など一部は茶系の色を使いウォッシングしています。

hasegawa_akagi098.jpg
ウォッシングが終わったらフレームを挟みこむように飛行機格納庫部分のパーツを取り付け。
このパーツも先に塗装してありますが中央に合わせ目が出るので均した後に再度塗装します。


hasegawa_akagi106.jpg
合わせ目を処理したら細かいパーツをどんどん取り付けていきますが


hasegawa_akagi096.jpg
通路のようなパーツの多くは裏側に押し出しピン跡があります。
三角プレートパーツもあり処理しにくいですし
ディテールアップパーツを使って飛行甲板裏のトラスも置き換えるので
統一感アップのためちょっと数が多くて大変そうですがこの三角プレートもエッチング化していきます。


hasegawa_akagi097.jpg
使うのはライオンロアから発売されている三角プレートです。



hasegawa_akagi101.jpg
上の画像のプレートなどに使う1×2mmほどのプレートにもしっかり穴が開いていて精密なパーツです。
ですが非常に薄く歪みやすいので取り付ける前に多少修正が必要だったりします。


hasegawa_akagi103.jpg
hasegawa_akagi102.jpg
裏側を平らに削り、押し出しピン跡を埋めたら三角プレートを接着していきます。


hasegawa_akagi104.jpg
他にも数が大量にあるので骨が折れそうですがプラパーツにはないシャープさになりました。


hasegawa_akagi099.jpg
合間にプラ棒をカットし艦載機に使う車輪止めも作っておきます。


hasegawa_akagi100.jpg
黄色く塗ってつや消しを吹きタイヤ部分に接着しておきました。
早く完成させて飛行甲板に乗せてみたいですね。

(amazon)


(あみあみ)
■ハセガワ 1/350 赤城
■ディテールアップパーツ ベーシックB
■ディテールアップパーツ ベーシックC
■赤城用木製甲板
テーマ:模型・プラモデル - ジャンル:趣味・実用

| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2017 ガンプラの山を崩せ, All rights reserved.