2015020888001.jpg
赤城が完成したら作ろうと思っているPGユニコーン。
水転写デカールが付属したFA拡張セットが受注され届いたので
最初は武器から作ろうと思ってますしちょっと組んでみました。
箱はかなり大きくPGユニコーンと同程度。
MGでいうとサザビーぐらいの長さでさらに幅がある箱です。

2015020888002.jpg
付属武器その1はビームガトリングガン。
キットには4本付属します。


2015020888003.jpg
差し替えなしでグリップやセンサーが可動し合体時にはグリップを収納できます。
比較用にHGのビームガトリングを置いてみました。
他の写真で並べているものもHGUCです。
尚、センサーはクリアパーツなのですがハメ殺しになる構造なのでまだ取り付けていません。


2015020888004.jpg
2015020888005.jpg
シールドは2枚付属。
もちろんPGなので差し替えなしで展開できます。


2015020888006.jpg
そこまでパーツ数が多い訳ではないのですが
裏側に蓋パーツがあり押し出しピン跡を隠すような作りになっているのが素晴らしいです。


2015020888010.jpg
ハイパーバズーカは1本付属。もちろんグレネードランチャーとミサイルランチャーが取り付けられています。


2015020888011.jpg
こちら差し替えなしで伸縮できます。
伸ばすと1/60だけありとんでもない長さに。


2015020888013.jpg
マガジンが取り外し可能で固定の持ち手が左右分付属していました。


2015020888007.jpg
2015020888008.jpg
本体と本体付属のバズーカにとりつけるパーツもあり、グレネードはマガジンが取り外し可能で
ハンドグレネードユニットはカバーが開きます。


2015020888009.jpg
そしてブースターなどを取り付けるフレームユニットと大型スラスターを支える支柱パーツ。
こちらは強度のあるABSが使われていました。
ブースターの支えはアクションベースのように伸縮が可能になっています。


2015020888012_20150208184731103.jpg
2015020888015.jpg
スラスターユニットはネオジオングほどではないですがそれでも相当な大きさです。
モナカ構造なのですがネオジオングと違い合わせ目が段落ちディテールになっているのでひたすらヤスりまくる苦行はしなくて済みそうです。


2015020888014.jpg
バーニア内側も別パーツになっていて大きいですが精密感もあります。


2015020888016.jpg
そして欲しかった水転写デカール。
貼る量はMGとあまり変わらないようですが大きいのでもし失敗して部品請求するとなると1,500円+送料がかかります。
各種武装の合わせ目はほとんど目立たないですが一部グリップなどにあることはあるので表面処理も含め地味な作業が続きそうです。


PG 1/60 RX-0 ユニコーンガンダム用 FA拡張ユニット【3次:2015年4月発送】

(amazon)



■PG ユニコーンガンダム (あみあみ)
テーマ:ガンプラ制作 - ジャンル:趣味・実用

| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2017 ガンプラの山を崩せ, All rights reserved.