hasegawa_akagi182.jpg
飛行甲板に手をつけやっと終盤に突入といった進み具合の赤城。
塗装した所を再度マスキングして表側のグレーを塗ってしまいます。

hasegawa_akagi187.jpg
白いラインはデカールがあるのですが一部は塗装で再現しました。


hasegawa_akagi188.jpg
表側をテープで覆ったらいよいよ飛行甲板裏のトラス置き換え作業です。
ディテールアップパーツスーパーの大判エッチング3枚はほぼここで使う事になります。
甲板裏側にある押し出しピン跡はパテで埋めます。中央は隠れるので外側だけ作業しました。
その後三角プレートなどモールドされているパーツも削り取り平らに仕上げます。
三角プレートを置き換える所は忘れずにニードルなどでアタリを付けておきます。


hasegawa_akagi194.jpg
3枚のエッチングを使うだけあり説明書もめちゃくちゃ細かいです。
似たようなパーツが多く、LRの表記もあるのでしっかり確認しながら作業を進めます。
組んでみると精度も高くサクサク組めるのですが、間違って組んだまま接着してしまうと後が大変なので
各パーツの接着前には必ず確認した方が良いと思います。


hasegawa_akagi195.jpg
飛行甲板は三分割されていますが一番楽なのがこの中間部分です。
他は入り組んだ所が多いので最初はここから始めて慣れるのが良いかもしれません。


hasegawa_akagi189.jpg
hasegawa_akagi192.jpg
船首側のトラスです。
この部分は縦のトラスパーツの間をくぐらせて組み込む所があり、
引っ掛かり易く曲げてしまいがちなのでルーペがあると組みやすいと思います。


hasegawa_akagi190.jpg
キットでも裏側のパーツは再現されていますがディテールアップパーツを使うと解像度がかなり上がる印象です。


hasegawa_akagi186.jpg
hasegawa_akagi196.jpg
船尾側のトラスパーツです。
組み込んでいく時に無理に曲げないとはまらない感じになったら大抵組み方がズレている場合が多いですし
予備もないので力任せにに組み付けない方が良さそうです。
白黒で印刷も粗いのでちょっと分かり辛いのですが組み込み後の写真もあるので見比べながら作業しました。


hasegawa_akagi191.jpg

中央以外は先端の整形や調整、三角プレートの置き換えなどもまだですし船尾側はクレーンがあったりするのでまだまだ時間がかかりそうですが
見せ場になりそうな所ですし頑張って進めていこうと思います。

(amazon)


(あみあみ)
■ハセガワ 1/350 赤城
■ディテールアップパーツ ベーシックB
■ディテールアップパーツ ベーシックC
■赤城用木製甲板
テーマ:模型・プラモデル - ジャンル:趣味・実用

| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2017 ガンプラの山を崩せ, All rights reserved.