hasegawa_akagi202.jpg
トラスパーツの置き換えをしている赤城。
船尾部分の作業を進めていきますが形状的に塗りにくく、
さらに入り組んだ構造になるので先にトラス部分を塗装しておきました。
格子状の形で隙間が多く吹き残しが出来やすいので前後左右色々な角度で確認しながら吹き付けていきます。

hasegawa_akagi198.jpg
続いてクレーンパーツを組みます。
このパーツもプラパーツと置き換えるのですが折り曲げる部分が細く長いため歪みやすく
歪むと接着が困難になってくるのでできるだけ丁寧に作業しました。


hasegawa_akagi197.jpg
小さいミゾにはめ込みつつ接着するのでパーツをバイスなどでしっかり固定できると作業しやすいです。


hasegawa_akagi200.jpg
クレーンパーツは5つありますが長いものは慣れてくる最後にやる方が良さそうです。


hasegawa_akagi201.jpg
続いて柱パーツもプラパーツからエッチングに置き換えるので組み立てておきます。


hasegawa_akagi199.jpg
これでディテールアップパーツスーパーを全て使いきりました。
時間がかかる作業でしたが綺麗になくなるとスッキリした気分になります。


hasegawa_akagi203.jpg
塗装したトラスパーツに柱パーツを組み込みます。
柱の接着面は溶剤を付けた綿棒で塗装をはがすと接着強度が高くなります。
柱にはラッタルや小さいクレーンパーツも取り付けるので折り曲げないよう注意します。


hasegawa_akagi204.jpg
柱部分の白線は後からだと作業し辛いので先に塗装しマスキングしておきました。


hasegawa_akagi205.jpg
そしてクレーンパーツも接着。
クレーンパーツとの接合部にはガイドとなるピンがあるので位置決めは簡単です。


hasegawa_akagi206.jpg
一度船体に乗せてみてズレなどがないか確認。
幸い特に問題はないようです。
次はこの部分に補強用の筋交いを取り付けディテールアップし、船首側の作業に移ります。

(amazon)


■ハセガワ 1/350 赤城
■ディテールアップパーツ ベーシックB
■ディテールアップパーツ ベーシックC
■赤城用木製甲板
テーマ:模型・プラモデル - ジャンル:趣味・実用

| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2017 ガンプラの山を崩せ, All rights reserved.