2015051333002.jpg
前回ランナーをまとめて塗装した1/48Xウイング。
今回はフィギュアの塗装と機首部分の組み立てを進めます。
前回サフを吹いておいたルークフィギュアですがその上からラッカーのオレンジを吹き付け。
この後肩下に塗料がかからないよう大雑把にマスクして頭部に白を吹き付けました。

2015051999001.jpg
後は水性アクリル&エナメルの筆塗りで細かい所を塗り分けていきます。
1/48なので立ちポーズフィギュアで4センチほど、頭部は6mmほどの小さいフィギュアですが
目立つパーツなので丁寧に塗り分けるとよりXウイングが引き立つと思います。
オレンジのスーツは濃いオレンジと淡いオレンジを用意して重ね塗り。
陰影をつけておきました。


2015051999006.jpg
ヘルメットにデカールを貼り、一度半ツヤコートしてからエナメルの茶色やグレーでスミ入れ。
モールドの立体感を強調します。
その後グローブやブーツに軽くドライブラシ、ゴーグル塗装をして仕上げます。


2015051999001(1).jpg
肌もスーツ同様シャドーとハイライトを軽く入れておきました。
ゴーグルは一応デカールもありましたが使わずにエナメルのクリアオレンジを筆塗りして仕上げました。


2015051999003.jpg
座りポーズフィギュアも同様に仕上げ完成です。


2015051999002.jpg
続いて機首部分の組み立てです。
各所のパネルはデカールが付属していますが、黒立ち上げ塗装をしたので
メインカラーと馴染ませるためマスキングして塗り分ける事にしました。


2015051999004.jpg
色違いのパネルの大部分は説明書に色レシピが載っていないので
シールを見ながら似ている色をチョイスして塗装しています。
ガルグレー、オリーブドラブ、グレーFS36270それにグリッドグレーを淡くしたもので塗り分けています。


2015051999007.jpg
大抵はパネルラインに沿った塗り分けなのですが、一部違う所もあるのでシールを見ながらマスクするとやりやすいです。


2015051999005.jpg
コクピットまわりもデカールがあるのですが凹凸が激しいのでシールを見つつ筆塗りで塗り分け。
もしシールで仕上げるならモールドをある程度削ったほうがよさそうです。


2015051999008.jpg
後は電動ユニットにどんどんパーツを組み付けていきます。
スミ入れはウェザリングカラーマルチブラックにグレーを足したものを使用。
キャノピーはクリアパーツが用意されていますが、スモークを吹いて最後に取り付けます。


2015051999009.jpg
これで機首部分は完成です。
次はウイングなどの組み立てに入ります。

(amazon)



■Xウイングスターファイタームービングエディション(あみあみ)
テーマ:模型・プラモデル - ジャンル:趣味・実用

| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2017 ガンプラの山を崩せ, All rights reserved.