20150524444002.jpg
様々なパーツをリリースしているビルダーズパーツHD
今回はMSソード01とMSバーニア03が発売されました。
価格はそれぞれ648円です。

20150524444003.jpg
まずはMSソード01から。
こちらは名前通りソードのパーツがセットされていて大型ソード2本、小刀4本
ソード可動用基部が2つ、小刀専用基部が4つ組めます。


20150524444004.jpg
成形色はライトグレー一色です。
小刀は特にギミックはありません。グリップの四角い穴は基部に取り付けるための穴です。


20150524444005.jpg
専用基部を使う事で3mm穴に取り付ける事ができます。
小刀自体もピンで取り付けるのでポロポロ落ちたりする事もありませんでした。


20150524444006.jpg
1/144サイズのMSに持たせるとこんな感じになります。
小刀なので長さはありませんが幅はそこそこあります。


20150524444007.jpg
続いて大型ソード。
こちらは基部の合わせ目が段落ちモールドになっていました。


20150524444008.jpg
長さも11センチぐらいあるのでHGには十分な長さだと思います。


20150524444009.jpg
20150524444010.jpg
可動基部をセットする事でシュピーゲルブレードのように使う事ができます。
取り付け軸も3mmなのでジョイント穴さえあれば気軽に取り付ける事が出来ました。


20150524444011.jpg
ノンスケールとありますが1/100サイズだと迫力不足な感じがするのでHGの方が合わせやすいと思います。


20150524444012.jpg
20150524444013.jpg
続いてMSバーニア03
今回のバーニアは大と小2サイズが用意されています。
こちらは取り付け基部。
それぞれ2個入っていて角型と丸型があります。
中央にBJがあり、ここに好みのノズルパーツを組み合わせる方式です。


20150524444014.jpg
20150524444015.jpg
まずは丸型ノズル
こちらは2タイプあり大小各2つ入り。
片方はオーソドックスなバーニアですがもう片方はコーンが飛び出た造形です。


20150524444016.jpg
20150524444017.jpg
こちらは角型ノズル
こちらも2タイプ大小2つ入りで
枠で囲まれたタイプと積層フィンタイプが付属します。


20150524444018.jpg
20150524444019.jpg
これらを組み合わせる事で様々なパーツ形状を組む事ができます。


20150524444020.jpg
角型小に丸ノズルで組み付け。
軸穴などはないのできちんと組み付ける場合は接着する必要があります。
今回は両面テープで仮止めしただけです。


20150524444023.jpg
大の丸型をマーク3に取り付け
丸型のバーニアは1パーツですがモールドも細かく作られていました。


20150524444021.jpg
20150524444022.jpg
大は結構大きいのでHGクラスだと取り付ける場所は限られそうです。


20150524444024.jpg
バーニアだけではなく02同様基部パーツもあるので組み合わせるのはもちろん単体でも便利に使えそうです。
個人的には角型ノズルのもう1サイズ小さいのが欲しいなと思ったのでそのうちサイズ違いなども出して欲しいですね。

(amazon)



■MSソード01

■MSバーニア03 (あみあみ)
テーマ:ガンプラ制作 - ジャンル:趣味・実用

| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2017 ガンプラの山を崩せ, All rights reserved.