201506255002.jpg
脚部の処理が終わったので塗装をしているPGユニコーン。
本体では一番パーツが多いのでフレームだけでもかなりの量です。

201506255004.jpg
フレームは膝裏のパイプやモールドなどを塗り分けていますが
他にもアンチェインドで少し見えそうな所もブロンズや白に近いグレーで塗り分けておきました。


201506255006.jpg
バーニアはツヤのあるメタリックにするのでグロスブラックで下地を作り
少し色の変化を付けたかったのでフチのあたりをカッパーで塗装。


201506255008.jpg
カッパー部分を残す感じでスターブライトアイアンとEXシルバーを混ぜたものを吹き付けておきました。
中央のノズルパーツはパワーパイプ5mmを後で塗装して組み込む事に。


201506255001.jpg
胴体はスミ入れやデカールを貼り&つや消しコートが終わったので組み上げます。
塗装してしまうとどうしても可動部が渋くなってしまうので胸のスライド部分などは
干渉部分を削ったりシリコンスプレーを使ったりして滑らかに動くように確認しつつ組み上げました。


201506255003.jpg
LEDユニットも同時に組み込みます。
配線を通すミゾにきっちり線を嵌めておかないとパーツ取り付けの際干渉するので
説明書をよく確認しながら取り付けました。


201506255007.jpg
これで胸回りは完成です。
つや消しコートはガイアノーツのフラットクリアを使い
デカールと塗装部分のツヤを馴染ませる感じで軽く吹き付けておきました。
あまり強いつや消しではなく軽く吹いているのでどちらかというと半ツヤのような感じです。


201506255005.jpg
組み込み時に断線していないか一応チェック。
無事全て点灯しました。クリアパーツのサイコフレームが思った以上にLEDと反応してかなり明るく光りますね。
次は足のデカールなどを進めつつ腰や腕を作ります。

(amazon)



■PG ユニコーンガンダム

■PGユニコーン用LEDユニット(あみあみ)
テーマ:ガンプラ制作 - ジャンル:趣味・実用

| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2017 ガンプラの山を崩せ, All rights reserved.