20150716666002.jpg
装甲騎兵ボトムズ外伝 青の騎士ベルセルガ物語よりテスタロッサが
ボークスから1/24サイズのプラキットで発売されました。
ユニコーンが完成したらこちらを作ってみようと思うのでキットの簡単な紹介です。

20150716666003.jpg
飛行機モデルのSWSを始めMHのIMSシリーズなど色々プラキットをリリースしているボークスから発売されたテスタロッサ。
値段は11,880円でスケールは1/24。箱はガンプラのMGによくあるサイズです。
流石に同社のIMS L.E.D.ミラージュインフェルノナパームよりは若干薄かったですが(長さは半分程度)
それでも厚くMGのHi-νVerKaより少し厚い箱にパーツがぎっしり詰まっているボリュームあるキットです。
1次生産分は売り切れのようで2次生産分は秋予定なそうです。
■ボークス


20150716666005.jpg
20150716666004.jpg
キットは7種類の成形色でそのまま組んでもカラフルに仕上がるようです。
スナップフィットが採用されており(一部接着推奨箇所あり)
以前作ったIMSネプチューンよりは組むのは楽そうです。


20150716666006.jpg
総パーツ数は431。
目立たない内側のパーツなどにもディテールが入っていました。


20150716666001.jpg
もちろんパーツの先端は非常にシャープで尖らせる必要はなさそうです。
ダクトなども細かいモールドがあり大きめのキットですが大雑把さは感じません。


20150716666009.jpg
盾のパーツはこのぐらいの大きさです。
頭上高は22センチほどと大きめのMGクラスですが幅もあるので結構ボリュームありそうです。


20150716666008.jpg
一部のランナーには画像のように凸モールドが造形されており、
このパーツを切ってリベットパーツとして使えるようになっていました。
好みで追加したり置き換えたりできる面白いランナー活用法です。


20150716666010.jpg
付属のデカールは黄色ラインやトサカ部分などパーツ分けで再現できない配色を補う水転写デカールです。


20150716666011.jpg
主要な関節は全て可動するポリキャップが使われたフル可動キットで
降着ポーズの再現も可能になっていました。


20150716666012.jpg
別売オプションとなっているメタルパイルも購入済みです。
アルミ製の挽き物パーツで真円かつシャープに作られていました。
プラパーツも十分尖っていましたがこちらを使ってみようと思います。


20150716666013.jpg
自分はガイアノーツのwebショップで予約していたので使用するボトムズカラーも一式特典で付属していました。
コバルトブルーのみダグラムカラーですがこれが指定色のようです。
色々やってみたい塗装もありますしユニコーンが完成したら取り掛かろうと思います。

(amazon)




テーマ:模型・プラモデル - ジャンル:趣味・実用

| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2017 ガンプラの山を崩せ, All rights reserved.