2015073111001.jpg
本体で残る腕部とバックパックを塗装しているユニコーン。
他の部位と同様にフレームなど一部を塗り分けつつ塗装しました。

2015073111002.jpg
デカールやスミイレも済ませてトップコートも完了。
ここまで塗りましたがやはり白の部品量は多く塗装は大変です。
一応余裕をもってガイアノーツのEXホワイト(50ml)ベースを2瓶用意したんですが、
残ったパーツを考えると1瓶以上は用意しておいた方が良さそうです。


2015073111003.jpg
バックパックの青はガイアノーツウルトラマリンをベースに調色したものを使用。
こちらもつや消しで仕上げました。


2015073111004.jpg
十分乾燥させたら各パーツを組み上げていきます。
脚部もそうですが腕部もスライドする所が多く、傷が付かないように十分気をつけて
シリコンスプレーやグリスを併用しつつ組んだ方が良さそうです。
それとスライド部分がきちんと動作するか確認しながら組むと確実です。
自分は手首部分にあるスライド機構でサイコフレームを削ってしまいリタッチするはめになったのでそこは気をつけたほうが良いかも。


2015073111005.jpg
バックパックも組み上げました。
バーニアは脚部同様フチを薄くしノズルパーツを追加しています。


2015073111006.jpg
HGUCのユニコーン腕と。
あらためて比べてみるとでかいですね…


2015073111007.jpg
点灯チェックもしましたが特に問題はなくてホッとしました。
スタンドもあるんですが飾る時機体と干渉して削れてしまいそうで不安なので塗るかどうかはちょっと迷ってます。


2015073111008.jpg
後は丸モールドなどを少しディテールアップして本体部分は完成です。
最後はシールドや巨大なタンクを一気に塗ってしまおうと思います。

(amazon)






テーマ:ガンプラ制作 - ジャンル:趣味・実用

| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2017 ガンプラの山を崩せ, All rights reserved.