2015080444001.jpg
以前レジン改造パーツを使い1/700のイ401超重力砲Verを作りましたが
アオシマから1/350スケールで変形ギミックがあるイ401がリリースされたので購入しました。
今回は簡単なキットの紹介です。

20150804441001.jpg
キットの価格は7344円。
成形色はブルーとグレーの2色に一部クリアパーツが使われています。
成形色が複数ではありますが塗装が必要な所も多いです。


2015080444002.jpg
組み立ては普通のスケールモデルと同じで接着剤が必要です。
とりあえず外装の組める部分をテープで仮止めしてみましたが
変形ギミックが搭載されているので外装は細かく分割されていました。
組む時はマグネットを仕込んだりするのですが、
磁石の向きを間違えるとパーツが反発してしまうのでそのあたりも気をつける必要がありそうです。


2015080444003.jpg
以前作った1/700と
長さはおおよそ34センチ程。
潜水艦のキットですがギミックも多いのでランナーは12枚あります(スタンド含、ポリキャップを除く)


2015080444004.jpg
2015080444005.jpg
イ401特有のモールドも再現され外装パーツは細かくバラバラになっていましたがモールドはどれもクッキリしていました。
彫り直しも特にしなくて良さそうな感じです。
ただこれだけ細かく分かれていると巡航形態で表面をきれいなツライチにするのに気を使いそうです。
パーツの表面は細かい梨地状になっていて成形色でもテカリがあまりありません。


2015080444006.jpg
エッチングパーツも同梱されていました。
内容はシンプルで手すりがメイン。
ネームプレートもあります。


2015080444009.jpg
特徴的な超重力砲まわりもシャープなモールド。
船体後部の推進器など一部だけではありますがクリアパーツも使われています。


2015080444007.jpg
バイナルパターンデカールは2枚付属。
わずかに色味が違います。


2015080444008.jpg
片方はUVライト対応でブラックライトなどを当てると発光します。


2015080444010.jpg
変形は金属シャフト、磁石、ポリキャップを使った差し替え変形。
船体をばらし、展開時のパーツと一部入れ替えて再現するようになっていました。


20150804442001.jpg
差し替えですがあのダイナミックな変形が再現できるのは凄いですね。
手を付けるのはまだまだ先になりそうですが出来るだけ丁寧に作りたいと思います。

(amazon)



■アオシマ 1/350 イ401 (あみあみ)
テーマ:模型・プラモデル - ジャンル:趣味・実用

| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2017 ガンプラの山を崩せ, All rights reserved.