201508277711001.jpg
ボークスからプラキットで発売されたテスタロッサ。
以前簡単なキット紹介をしましたが今度はこちらを作っていきます。
今回は説明書通りではなく腕部から製作開始。
ユニットごとに表面処理などを済ませて下地塗装まで済ませたら次へという形で進めます。
今回は白と黒で下地を作る塗装法で塗装し、汚して作ってみようかなと考えています。

201508277711003.jpg
キットの分割はわりとあっさりしていますが肩アーマーなどは二重構造で厚みを感じさせる作りですし
スカスカした感じはありません。


201508277711002.jpg
腕は前腕側にもロール軸がありますが肘の可動範囲は90度曲がりません。
赤いケーブル類はエラストマーで非常に柔らかく作られています。


201508277711004.jpg
腕にはアームパンチギミックがあり両端にはロックのための突起があります。
この突起が結構固めで仮組みしてから動かそうとすると手首の方が抜けてしまい引き出す事ができなかったので削って調整した方が良さそう。
左右分割が多いので合わせ目が出る所も結構あります。
前腕はどうしようか迷いましたがロック機構を生かすため内部を塗ってからマスキングして合わせ目処理をする事に。


201508277711005.jpg
スナップフィットでパーツ自体も大きいので組み立てはサクサクです。
ただ一部組むと白化した所があったので(肩内部の紺色のパーツ)がっつりエナメルで汚そうとしている方は
負荷が掛かりそうな所を接着するかピン切りしたりして気をつけたほうが良いかも。


2015082777003.jpg
一通り合わせ目を接着しました。


2015082777001.jpg
腕の榴弾砲はノコで画像のように分割して内部を後ハメ可能にして塗りやすくしておきます。


2015082777002.jpg
手前のマガジンのようなパーツはそのまま組むとほんのすこしですがズレがあったのでスナップフィットのピンを切ってから接着しました。


20150827771001.jpg
肩の黄色いパーツは金属メッシュを切って二重構造にしてみました。
後は乾燥後に合わせ目を処理し、抜きの関係で甘くなっているリブモールドなどを作り直したり少し手を入れて下地塗装します。

(amazon)




テーマ:模型・プラモデル - ジャンル:趣味・実用

| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2017 ガンプラの山を崩せ, All rights reserved.